熱燗、焼酎お湯割りを飲む会 涼亭 清澄庭園 清澄白河

熱燗、焼酎お湯割りを飲む会で、清澄庭園の涼亭を利用。清澄庭園の近くを通ったことはあったが、中に入ったのは初めて。

意外と中は広く、入り口から涼亭まで行くのにもけっこう距離がある。

池を眺めながら、縁側でお酒を飲むと、とても気持ちよさそうだ。

 

取寄せた鳥刺し。鳥刺しが食べられない人もいるかと思ったのと、通販で仕入れるとけっこうな値段がするので、2パック分だけしか用意していなかったのだが、意外とみんな食べていたので、比率を上げても良かったかもしれない。ちなみに、いつも通販しているところではなく、「かしわの鳥新」さんところのものを注文。冷凍ではなく、チルドなので、大量に注文して、早めに食べる場合はこちらがいいかもしれない。付いている醤油は鹿児島醤油で、ニンニク、生姜は入っていない模様。緑色のものは、紅葉おろしみたいなものなので、別途柚子胡椒があるとより美味しく食べられそう。

今回、初めて料理したガネ。なかなか難しい。

何回か練習して、やっと納得がいく出来栄えになった、きびなごの南蛮漬け。

朝調達した地雷也の天むす。

涼亭からの風景。涼亭にクーラーが一応あったが、風が気持ちよかったため、全く使用しなくてよかった。

縁側からの風景の写真を撮るのを忘れた。

 

 

鹿児島郷土料理 レシピ(参照)

きびなごの南蛮漬け

http://cookpad.com/recipe/1459263

酢とかが薄味と濃い味のパターンがあるっぽいのだが、このパターンは濃い目の味。こちらの方が、自分が昔、鹿児島で食べていた味に似ていたため、採用。

ポイントは、きびなごをしっかりと中までカリっと揚げること。そうしないと味が染み込みにくくなるのと、きびなごの苦味が残ってしまう。

 

がね

http://cookpad.com/recipe/625565

意外ときちんと揚がるまでに時間がかかる。なんとなく自分の思ったとおりの味、食感にならなかった。もっと甘みを加えたほうがいいような。実家に帰った時に、作り方を確認してみよう。

http://yukusa.net/cooking/gane/gane01.html

こっちの方が、卵とかを使っているし、ふんわりとした感じになるかも。

 

とんこつ

http://yukusa.net/wp/?p=95

けっこう何回も作っているので、わりと適当。圧力鍋を使うと楽。

東京で料理するにあたり、一番たいへんなのが軟骨付き豚肉の入手。スーパーで相談してみると、取り扱いがないと断られる(豚舌丸ごと、ぼんじりを取り扱っている店舗でさえ)。最後の手段が肉のハナマサでの入手。2キロの塊、約1000円での購入単位のみ。鹿児島では鶏刺と同様、普通にスーパーで売っているのだが・・・。

藪原十区 麻布十番

3年くらい前に、訪問してみたら、やっていないタイミングで行けなかった麻布十番の薮原十区。

仕事上、近くに行くことがあったため、ランチで訪問してみた。

13時ちょっと前くらいに訪問してみると、席は半分くらいの埋まり。

綺麗に整理されたカウンターキッチンとテーブルがいくつか。ランチは男性定員一人でやっている模様。よくこなせるなあ。

冷たい麦茶と温かいお茶を選べたが、もちろん麦茶を。

ランチは1000円、1500円、2000円ごとに魚が2種類づつ。
せっかくなので、1500円のまながつおのかまを注文。

 

焼くのに10分ほどかかって、到着。

ご飯も非常に丁寧に炊かれており、ツヤがとてもよかった。

この写真では分かりにくいが、かまはけっこう厚め。後から聞いたのだが、ちょっとシーズンは終わりの方らしく、産卵時期を過ぎており、脂のノリは少々落ち気味だとのこと。勢いでかまを注文したが、食欲が落ちている時では、逆に、ちょっと脂抑えめのこのくらいもいいかもしれない。

お味噌汁も都度都度、少量づつ温められて出されていい。具もそのタイミングで温められているんじゃないだろうか。具がシャキシャキしていた。

 

店員さんは魚について造詣が深いようで、終始店内のお客さんと魚の話をしていた。

 

麻布十番の酒屋に行ったついでに寄るといいかもしれない。ただし、夜は高いようなので、ランチだけかなぁ。

インディアンカレー 東京

ちょいと飲んだあと、どこかで晩メシをと思い、21時頃訪問。
TOKIAのビル地下にあり、相変わらずつるとんたん、きじ、トナリは行列している。
そんななか、インディアンカレーはすいており、客は三人程度。
普通のカレー730円を注文。
すぐさまライスをよそって、カレーをかけて出してくれる。
食べてみると、日本的カレー。ただし、まさに甘、辛。最初に甘いなと思ったら、後から辛さが襲ってくる。具は肉片一個といういさぎよさ。
メニューもカレーの他にスパゲティ、ハヤシライスという3種類のみで、いさぎよい。まわりの客が注文したスパゲティも見てみると、湯でたスパゲティにカレーをかけただけ。とてもいさぎよい。
肉もおいしい。
再訪
今度はパスタ大盛りを注文してみた。

辛さは相変わらずなものの、パスタを大盛りにしたためか、カレーソースの配分が難しい。もうちょっとかけてくれてもいいんじゃないかなぁと思うのだが。

東京 チカラめし 牛丼 人形町

人形町でなにやら新店ができていたので、訪問。24時間の牛丼屋らしい。

通常価格320円のところ280円で焼き牛丼なるものを提供していた。

ひとまずは、このスタンダードな焼き牛丼を注文。

 

焼いているためか、時間がかかり、注文して10分後にやった牛丼が出てきた。他の牛丼チェーンと同じように1分程度で出てくる感覚でいると痛い目をみそうな気がする。けっこう自分としては、牛丼を食べる時は、急いでいる場合が多いので・・・。

 

 

汁付き。

 

確かに、大手牛丼チェーンの牛丼と比較すると、肉質も悪く無いようだし、けっこう脂身がそこまで多くなく、厚めの肉である。

難点は、急いでいるからか、焼きというほど焼かれておらず、焦げが全くない焼き方になっている。上級の肉でもないので、少しくらい焦げ目が合ったほうが、このランクの肉であれば美味しいと思う。

米は少々、ふやけていたので、手作業で炊いているように思われる。それと、前述の提供までの時間。

 

50メートル以内に松屋があるので、どうなることやら。

あとになって調べてみると、金の蔵で有名な三光マーケティングフーズの系列店らしい。

 

あ、あと、店内にけっこうお客がいて、食事をしているのに、店内の掃き掃除をし始めるのもいかがなものかと・・・。

品川の味と本格焼酎 2011

九州の30の焼酎蔵元と、今回は特別に東北の5つの日本酒の蔵元が参加した試飲会。

どうしようか迷ったものの、参加することに。参加費2500円なり(当日券は3500円)。

 

12時30分開始だったのだが、区役所の方、実行委員の方の挨拶等が長く乾杯は12時45分頃に。

 

こんな時くらいはということで、お高い宝山の綾紫芋麹全量を乾杯酒としていただく。嫌いじゃないので、もうちょっと安かったらなぁと思う。1升で定価4000円近くはちょっと・・・。蔵の方は元気いっぱいに、たっくさん酒をふるまってくれた。

日本酒のきき酒と違って、全部飲むことを前提とした会だから、並々と注がれるのはツライ・・・。

初めて飲んだ、くじらの前割り。13度で、日本酒よりもアルコールが低くなり、格段に飲みやすくなっていた。

食べ物は別途有料で、だいたい300円くらい。

白天宝山をお湯割りで出していたので、いただく。

以前にも飲んだ泡盛古酒。相変わらずアルコール度数は濃いものの、旨味があって美味かった。

http://www.321sa.net/blog/2011/04/3100

ところ変わって、日本酒ブースへ。珍しい貴醸酒があったので、いただく。一ノ蔵も造ってたんだなぁと。残念ながら、すず音はなかった。震災の被害の写真があり、すず音はかなりの本数が割れてしまったとか。

 

以前も食べたようなもつ煮。

白金酒造さんブースへ。石蔵。栗黄金を使っているせいか、くせ、辛さが殆ど無く、これ以上ないほど非常に飲みやすい。

岩剣。石蔵を飲んだあとだったからか、かなり辛く感じた。

 

極芋。

そば焼酎 雲海のブースへ。

あまりそば焼酎はイメージで、飲んでいなかったのだが、そば焼酎の長期貯蔵焼酎があり、気になったので、飲んでみた。

ボトルもかなりお洒落なボトル。4合瓶で3000円オーバーなので、贈り物用ですねとの蔵元さん。飲んでみると、アルコールの度数をそこまで感じさせない、すっきりと爽やか。

けっこうそば焼酎も美味しいなぁと思い、スタンダード銘柄の雲海、黒麹雲海も飲ませていただいた。黒麹のものは少々、くせを感じたが、普通の雲海もすっきりと飲みやすかった。一本くらいそば焼酎を家に置きたいと思った。

相手をしていただいた蔵元さん。ニッコリ。蔵元紹介でマイクが回ってきた時に、「そばしょうちゅう~、うんか~い」とCMの曲を歌って、懐かしかった。

浜千鳥のお酒をいくつか飲ませていただく。3種類くらいいただいたような。

鳥海山のかくし酒。たしか、出品酒とおっしゃっていたような・・・・。

夏酒

燗酒向きの日本酒だったのだが、熱燗をつける機械がなかったため、冷やで・・・。冷やで飲んだら不味いと、蔵元さんが自身で言ってたが、確かに・・・。燗で飲みたかった。

キビナゴのせんべいとか、からあげとか。

日置蒸留蔵さんところの新商品 赤猿。甘みたっぷりで、ロックによく合いそう。希少な紫いもを使用しているらしく、値段はいくらになるのだろうか・・。

例のごとく、抽選会があり、参加者はほぼみんなおみやげに焼酎をもらって帰っていった。私は麦焼酎が当たったのと、それとは別途、蔵元さんから残った焼酎を2本ほどいただいた。

大人酒部オープン記念 真昼のプレミア酒大試飲会

以前、利き醤油の会をやっていたカルチャーカルチャーで昼間の酒試飲会のお知らせがあったので、申し込んでみた。

抽選の結果、当選したので、参加。

 

当日、参加してみると抽選と書いてあったものの、2人組くらいで来ている人が多かったので、当選確率は高そうだ。

アナウンスでこの会の目的としては、消費者の声を聞いて、商品開発のためだとか。アンケートとかするのかなと思ったが、以前にも参加したという隣の人に話を聞くと、とりあえず、飲んで食べてりゃいいらしい。無料なのにゆるい会だ。

アサヒ、キリン、白鶴、サントリー、宝酒造、サッポロが協賛しているらしく、エビス、スーパードライ等のビールも飲める。とりあえず、暑かったので、一杯目はコレ。

逆に珍しい白鶴の純米大吟醸 白鶴錦。 白鶴の資料館に行ったなぁと思いながら、日本酒の一杯目はコレ。常温で。悪くなく、バランスいいような。 飲みやすい。

松の寿 夏酒。原酒に加水しているらしい。濁り。飲みやすくなってる が、やはりうすさを感じるような。

当初、食べ物は有料との予定だったが、無料になったらしい。オサイフはどこなのか??

揚げ出し豆腐とか。

これは夏酒

結人 夏酒 甘い甘い 酸味もあり。単品飲みに合う(食中酒にはならなそう)。

松の寿 雄町 原酒 。このくらいのバランスがいいなあ。

松の寿 山田錦 原酒 ちょい甘。山田錦は兵庫県産らしい。兵庫県産のは昨年良くなかったという兵庫県の自己評価らしいが、それでも良いものだったとか。兵庫県の山田錦はJAがあげて積極的に造ってるとのこと。

今回、一番の大ヒットがこの白鶴ハイボール。

日本酒の風味がだいぶ残ってて、炭酸に消されていない。このほどよいバランスでよく造ったなぁと思った。

紀伊国屋文左衛門 ロック推奨酒。ロックを全面に出してるのは面白い。最終的に、薄くなるんだよなあ結局。

からあげにおにぎりとか。

味噌汁とか。

澤姫。やまはい純米 すっきり。常温に近くなってるせいか、蔵元の方は冷やして飲んでほしそうな感じだった。この後の銘柄より中華には、こっちの方が合うらしい。さっぱりするからか。

この銘柄は珍しいような気がする。

辛口だけど、程よい。和食にあいそうなバランス。

吉田類氏がゲストとして招かれていて、蔵元さんたちと記念写真。よく知らないのだけど・・。

 

澤姫の鑑評会出品酒。確か、金賞と言っていたような・・・・。

結人 純米吟醸

バランスよし。ちょい酸味、かなりちょいから。

結人純米大吟醸。はじめて作って、まだ販売していないものらしい。バランスはいいとおもうんだか。特徴がないような。

醸造アルコールの話を聞いて、コストのため、海外から輸入することも多いとか(この蔵だけの話ではなく)。

レモンとジンジャーの梅酒。

最後の方まで、ほとんど飲まれていない松竹梅・・・。もっと飲もうよ・・・。

 

おみやげとして、余った缶ビールを原則一人1缶持って帰れた。中には一人でスーパー袋一杯に詰めて持って帰る人もいたようだが・・・。うーん。

消費者としては、よい会だが、マーケティングとして、どの程度役に立ちそうなのかは謎な会だった。

鹿児島県議会議員 鹿児島市・鹿児島郡区議員のホームページ更新状況(2011年7月)

 

2011年4月に鹿児島県議会選挙があったが、鹿児島市・鹿児島郡区議員のホームページ更新状況(2011年7月)を確認。

選挙が実施されてから、3ヶ月ほど経ち、議会も実施されている。このタイミングで議員がどのような情報発信をしているか。

 

#氏名
(読み方)
年齢性別党派肩書きHP今回得票当選回数HP状況
1柴立 哲彦
(しばたて てつひこ)
64自民党会社役員なし
11,640
6
2藤崎 剛
(ふじさき たけし)
37自民党会社顧問あり
10,574
2HPは更新されていないが、ブログの更新頻度は高い模様。議会についての書き込みも多い。
3大園 清信
(おおぞの きよのぶ)
56自民党医師あり
11,702
4県議会での活動報告は平成18年から更新されていない。
4永田 憲太朗
(ながた けんたろう)
64自民党県議会議員なし
9,603
4
5吉野 正二郎
(よしの しょうじろう)
57自民党県議会議員なし
9,520
6
6桑鶴 勉
(くわづる つとむ)
64自民党県議会議員なし
10,385
3
7武 昭一
(たけ しょういち)
61自民党薬剤師あり
9,396
4HPサービス提供会社のURLが変わったようだが、放置されていて、HPが見つからない。
8尾辻 義
(おつじ のり)
66自民党県議会議員なし
10,639
7
9成尾 信春
(なるお のぶはる)
53公明党県議会議員あり
10,514
5精力的に更新されている模様。
10持冨 八郎
(もちとみ はちろう)
59公明党県議会議員あり
9,210
3選挙後は当選のお礼の書き込み程度。
11松田 浩孝
(まつだ ひろたか)
46公明党団体役員あり
10,146
2精力的に更新されている模様。
12青木 寛
(あおき ひろし)
62民主党団体役員なし
8,967
5
13松崎 真琴
(まつざき まこと)
52共産党県議会議員あり
8,823
3精力的に更新されている模様。
14福司山 宣介
(ふくしやま のぶすけ)
52社会民主党無職なし
10,052
1
15下鶴 隆央
(しもづる たかお)
30無所属会社員あり
10,651
1選挙後、HPは更新されていないようだが、twitterでは頻繁に議会での活動等を書き込んでいる模様。
16柳 誠子
(やなぎ せいこ)
50無所属県議会議員あり
9,352
2選挙後、HPは更新されているものの、頻度は少なめ。
17二牟礼 正博
(ふたむれ まさひろ)
63無所属県議会議員なし
9,862
8

 

ホームページを持っている議員は鹿児島市・鹿児島郡区議員17人中9人。

さらにホームページを持っている9人のうち、更新している議員は7人。しかし、更新内容的には、内容が薄いものが多く、不満である。

議会の議事録は鹿児島県議会の方で情報を発信してくれるので、議員のホームページとしては、その一般質問をするに至った経緯とか、調査して根拠としたデータ等を載せてもらえるといいと思うのだが。あとは、各議案について、どういう根拠のもと、賛成、反対したか、情報発信してもらえると、議事録に含まれない情報のため、価値があると思われる。

関連リンク
・鹿児島県議会 議員選挙 (県議 議選) 2015 鹿児島市・鹿児島郡区の分析

東京都議会議員(江東区 選挙区)の2011年現在のホームページの状況

議会のシーズンなので、議員関係の情報をチェックしてみた。

江東区 選挙区の東京都議会議員は以下の4人(敬称略)

  1. 大沢昇(民主党)
  2. 木内良明(公明党)
  3. 畔上三和子(共産党)
  4. 山崎一輝(自民党)

議会での議事録はあとで確認するとして、とりあえず、各議員のホームページを確認してみた。

    1. 大沢昇(民主党)

更新の情報は少ないものの、ホームページに街頭演説をどこで何日に実施しているかが記載してある。

    1. 木内良明(公明党)

2009年6月の前回の選挙前にホームページを更新して、そのまま放置。

    1. 畔上三和子(共産党)

ホームページの更新頻度、情報が多い。

    1. 山崎一輝(自民党)

最新情報のページ の最終更新は2009年6月であり、前回の選挙前。

私たちも応援していますページ の木村 勉氏が衆議院議員となっているが、2009年に落選しているのもそのまま。

 

結局、議員のホームページなんて、選挙活動のためのものでしかないのか・・・。2009年7月に都議会議員の選挙があり、任期は4年である。2011年7月の今月は折り返し地点であり、今後、どのような動きになるか楽しみである。

とりあえず、しかたがない、議会の議事録を確認するか。