藪原十区 麻布十番

3年くらい前に、訪問してみたら、やっていないタイミングで行けなかった麻布十番の薮原十区。

仕事上、近くに行くことがあったため、ランチで訪問してみた。

13時ちょっと前くらいに訪問してみると、席は半分くらいの埋まり。

綺麗に整理されたカウンターキッチンとテーブルがいくつか。ランチは男性定員一人でやっている模様。よくこなせるなあ。

冷たい麦茶と温かいお茶を選べたが、もちろん麦茶を。

ランチは1000円、1500円、2000円ごとに魚が2種類づつ。
せっかくなので、1500円のまながつおのかまを注文。

 

焼くのに10分ほどかかって、到着。

ご飯も非常に丁寧に炊かれており、ツヤがとてもよかった。

この写真では分かりにくいが、かまはけっこう厚め。後から聞いたのだが、ちょっとシーズンは終わりの方らしく、産卵時期を過ぎており、脂のノリは少々落ち気味だとのこと。勢いでかまを注文したが、食欲が落ちている時では、逆に、ちょっと脂抑えめのこのくらいもいいかもしれない。

お味噌汁も都度都度、少量づつ温められて出されていい。具もそのタイミングで温められているんじゃないだろうか。具がシャキシャキしていた。

 

店員さんは魚について造詣が深いようで、終始店内のお客さんと魚の話をしていた。

 

麻布十番の酒屋に行ったついでに寄るといいかもしれない。ただし、夜は高いようなので、ランチだけかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です