梅酒を作ってみた

梅酒を作ってみたので、てきとーに、写真アップ。

プラスチック製の容器は空気を通すという情報を得たので、ガラス瓶を選択。さらに、2種類くらい作りたいなということで、大瓶ではなく、2Lの容器を2つ。梅500gに対し、氷砂糖250g、酒900mlくらいの分量で作成。

一般的な氷砂糖。変わった砂糖を入れることも考えたが、粉砂糖では溶けるスピードが早く、アルコール濃度も下がり、殺菌の点で梅酒にとっては良くないようだ。

ベースは贅沢に赤霧島を投入。

無農薬の梅を4時間ほど水にさらしアクをとって、ヘタを取り、3時間ほど乾燥させたもの。ちょいと傷んでいるがまぁ、いいでしょう。あまり痛みすぎていると、梅酒に色がついてしまうらしい。

梅と氷砂糖を瓶に入れて、準備完了。瓶は熱湯消毒済み。

一気に入れた。

さぁて、まずは3ヶ月後、どうなっているか。

 

2011/7/12

一ヶ月後の梅酒の状態

ほんのり梅酒っぽい色が付いてきた。カビの心配はなさそうだ。

「梅酒を作ってみた」への2件のフィードバック

  1. 俺は去年作って、そろそろ1年ものになるぜ~今年もそろそろつくろうかと!

    1. 意外とみんな作ってるもんだねぇ。
      私は今回、初めてなんで、もっと前から作ったら良かったような・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です