沖縄料理 竹富島 銀座

頭が沖縄料理になっていたので、銀座の竹富島へランチ。

 

一時前なのに関わらず、満席。客足はそこまで減らない模様。
地下にあり、なかなか広々としており、六十席はありそうである。
週替わりの沖縄チャンポンも気になったが、海ぶどう丼&半ソバ1100円に惹かれ、こちらを選ぶことに。海ぶどうを丼で食べられるなんて、ここくらいではなかろうか。

海ぶどう丼はとろろのうえに魚のづけがのって、その周りを海ぶどうが囲むようになっている。ごはんは熱くはなく、やや温かいか、ちょっとだけ酢飯にしている気がする。海ぶどうはプチプチとした食感がちゃんとあり、新鮮なものを使っていそう。そのまま食べてもかすかに塩味がして美味いし、醤油ベースのつけたれをかけても美味しい。個人的には食べ終わり時には海ぶどうがちょっと温かくなっていたので、ご飯は冷たいものの方がよさそうな気がする。

半そばのソーキソバはこれだけでラーメン屋を開けそう。何より、豚肉のかたまりが軟骨まで食べられるようになっている。鹿児島でいう豚骨と同じ柔らかさっぷりである。これを食べられるだけでも鹿児島県人としてはうれしいなあと。
メニューを見たところ、夜の部もリーズナブルそうだし、訪問してみたい。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です