分子料理法

分子ガストロノミー とも言うらしいが、
以前、R25で見てからとても興味がある。

液体窒素を利用するなどして、
今までの調理に常識を覆すような、
食感なりを表現できるらしい。

東京で行けそうなのは、
日本橋にあるマンダリンオリエンタルホテルのタパス モラキュラーバー

大きな地図で見る

お一人様15000円くらいらしいのだが、
エンターテイメントとしても行ってみる価値はあると思われる。

ただし、これが普及するかというと、コストという点で難しいと思われる。
一部の技術が普及したら普及したらで、それは何も珍しいことではなくなってしまうから

あくまで最先端の料理科学技術を追い求め、提供する必要があるのだろう。

家庭でのスチームオーブンを可能としたヘルシオも、
最初は驚かれたが、普及してしまっては、いたって普通の調理法となっているように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です