亀戸餃子 亀戸

ホルモン青木で余力を残して、亀戸餃子へ。

5年ぶりくらいの訪問か。

16時くらいでほぼ満席なのはさすが。

席について、飲み物を聞かれて、瓶ビール大 550円を注文。

自分が苦手なスーパードライではあるものの、やっぱり夏は紹興酒よりビールで餃子を食べたい。

餃子を注文しなくても、自動で餃子が出てくるのが、ここのシステムかつ掟。


少々、こぶりな餃子5個1皿を一人2皿を食べることが必須となっている。
1皿250円なので、2皿食べても500円。
瓶ビールをシェアすれば、1人1000円でお釣りがくる。

餃子の特徴としては、あまりそれほど肉肉しくはなく、ニンニクも抑え目、野菜メインの餃子。
ただし、バランスはよく、これぞ日本の昔ながらの餃子といったところか。

チャキチャキした店員さんだとか、昼間っからべろんべろんに酔っ払っている客だとか、
この雰囲気が楽しかったりするので、餃子の味以上に面白い店だと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です