慶楽 有楽町

慶楽は有楽町のガード下通りのすぐ横にある中華料理屋。

ランチにて訪問。

一見、普通の中華料理屋のように見えるが、

スープチャーハンの発祥の店らしく、中に入るとほぼ満席であった。

渡されたメニューは基本的に一品料理ばかりで、

1000円~3000円ほどでけっこうなお値段がする。

テーブルにランチメニューがあるのだが、そちらの方は1000円前後程度である。

さて、噂のスープチャーハンは渡されたメニューに記載してあり、1000円である。

迷わず、こちらを注文。

出てきた、スープチャーハンは思ったよりかは、量が多くなく、

これで足りるのかと思ったものだが、実際は、けっこう器が大きく、かなりお腹いっぱいになった。

スープがほぼチャーハンを浸しており、ちょこっと覗いたてっぺんにエビが3つほど乗っかっている。

スープは非常に優しい味で、よいおダシが出ている。

チャーハンもスープに浸かって、ぐちゃぐちゃかと思いきや、

きちんとしっかりとしたお米の表面が守られていて、お茶漬け等よりも歯ごたえが良い。

おそらく、このスープとチャーハンはそれぞれ食べてもきっと美味しい。

こんなスープとチャーハンが一緒になる良さは・・・。

店側の洗い物が少なくなるくらいか?

確かに美味しいのだけれども、合わせることによるメリットを現段階の私としては、

理解に苦しむ。合わなくはない、かといって、

それは1+1=2であり、

1.5でもなく、2.5でも3でもなく、2であるように思う。

再訪問。

チャーハンとスープを別にして、食べてみたかったので、

ランチ1100円を注文

+100円でライスをチャーハンに変更できるとのこと(+100円は会計時に聞いた)。

チャーハン、白魚揚げのあんかけ、肉野菜炒め、ゴマ団子

チャーハンは相変わらずパラパラでこのままでも美味しい。

その他の料理も、まずまず。

少々、油が多いか。

こちらのスープも例のチャーハンスープと同じような優しい味。

ちなみに、チャーハン、スープは半分ほど食べたあと、

スープチャーハンにして、食べた。

スープチャーハンに+200円で他の料理が付くと考えると、お得であるが、

もう少し安くして量を減らして欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です