海老そば けいすけ 東京

東京駅の東京ラーメンストリートに行ってきた。

六厘舎は前に行ったので、今度は海老そば けいすけかひるがおにしようと思い、訪問。

金曜の19時代とあって、六厘舎は行列が50人程度、ひるがおは8人程度。

けいすけの方は、場所が奥まっていて、分かりにくいからかほぼ満席だったものの、待たずに入れた。

ノーマルな海老そば750円なり。

全部入り950円が一番人気とのことだったが、煮たまごとかがたくさん入っているのは好きではないのですよ。

毎回思うに、全部入りが本当に人気No.1なのだろうか・・・

店に入っても全部入りを注文している人は少ないようだし、

ただ単価を上げようと思って書いているだけにしか思えない。

さて、海老そばの方は、切り口が斜めになって、変わった器で出てきた。

重ねられないだろうから、収納がたいへんそう。オシャレだからいいのだけど。あと、器をもってスープを飲みにくいか。

海老の味と香りがしっかりしていて、美味い。

麺も少々細いくらいのスタンダードな麺だが、ほどよい滑らかさと歯ごたえがあって丁度よい。

変り種ラーメンとなるが、きちんとしたラーメンとして完成されている。

ラーメンでは珍しく、スープを全て飲み干してしまった。

個人的には、六厘舎で食べるより、こちらの方が変わったラーメンを食べることができてお勧め。

店員さんは外国人の方が多かったが、ラーメンの品質を保っているのでよし。

ただし、通り道近くで食べていたせいか、まあ、私の体にぶつかることぶつかること。

接客はちょいマイナスか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です