俺のイタリアン 八重洲

最近話題の俺のイタリアンをやっと訪問。

ガイアの夜明けで取り上げられていたので、もうちょっと混んでいるかなと思ったが、
水曜の19時でも6人待ち程度だった。

立ち飲みで回転が早いような遅いようなで15分ほど待って、入店。


黒エビス500円をまずは注文。


お通しが1人300円なのだけど、チーズ専門店で売っているようなチーズ。
かなり濃厚。


イワシのマリネ 380円
イワシを揚げたものをマリネ。
ちょっとかわっている。気持ち、キビナゴの南蛮漬けっぽいような。
380円って、大衆居酒屋並の値段では。


俺のサラダを注文しようとしたら、量が多いのでこっちの方がいいですと店員さんに勧められたカプレーゼ 480円。
白いのはかわったチーズでフワフワ。トマトも色とりどりでいろんな種類のものを使っていて面白い。
チーズもトマトも原価が高いだろうに、この値段はすごい。


これがウリ。トリュフとフォアグラのリゾット1100円
トリュフもフォアグラもあまり食べ慣れていないけれど、
これは確かに美味しい。

ここらで白ワインをボトルで注文。2500円ほど。
ワインリストを見てみると、ボトル1本1000円からうん万くらいまでピンキリ。
ワインリストの値段 (市販価格)+999円が店での販売価格らしく、まぁ、リーズナブルなのか、高いのかよくわからない。一般的には安いのか。
丸の内のエノテカでワインを買ってきて999円払って持ち込みもアリかもしれない。


マルゲリータも美味い。580円。


生ハム 650円


それぞれの料理がそこそこ量があるので、白ワインをあけてしまい、赤ワインのボトルを追加。2500円ほど。

二人で飲んで、1人5000円ほど。
ボトルを2本注文したからこの値段になったと思うので、もうちょっと自粛したら、安くなるはず。
実際、この日は飲み過ぎた・・・・。

最後の方で、店がすいてきて、ソムリエさんからシェフ、ソムリエさんの名刺をいただいたり、いろいろとお話を伺った。
ウオキンだとかガイアの夜明けの話をしたのだけど、詳細は忘れてしまったような。

21時あたりだったら、比較的すいていそうなので、また行こう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です