天丼 金子半之助 日本橋

3連休の中日の日曜日ランチ、以前、売り切れのため食べられなかった天丼 金子半之助へ。

13時くらいで、さすがに売り切れではないだろうし、行列もそこそこ収まっているだろうと思って、行ってみたところ、50人の行列。

入店するまで2時間待ってしまった。ラーメンでは2時間待ったことがあるが、天丼では初めてだ。

天丼が880円、味噌汁が100円。

改めて考えると、高いな、コレ。


丼からはみ出してしまうくらいの大きなアナゴ、半熟卵、イカ、ししとう、海老、海苔等。
ごはんのツブが小さくてこれでもかというくらい固め。最初はさっぱりしているかなと思ったが、あとから、この量のせいか胃にはもたれる。


スタンダードな味噌汁だが、なぜか豆腐が超小粒。何のためだろう。

 

まずは、2時間待ってまで食べる天丼ではない。15分待って食べるのであれば、まあ、いいかなというくらい。

あとは、けっこう店員さんが若めの方が多く、注文を間違えたり、順番を間違えたりしているのが散見された。まあ、忙しいからというのはあるのだろうが。

 

平日の20時過ぎに再訪
店の前に行列はなく、店に入ってみると、席は満席で、10分ほど待って入店することができた。
1階のカウンターで食べたのだが、席が狭すぎて、全然落ち着いて食べることができずに、ラーメン並である。前回、2階以上はテーブル席であるが、2人の場合は必ず相席であり、ここらへんも行列ができるラーメン屋みたいな感じである。

まあ、たまに食べに行くくらいだったら、いいかなと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です