立吉 くし揚げ 秋葉原

立吉は最初は新宿に店舗があったのだが、

チェーン展開で秋葉原にも店舗ができた。

新宿の店舗はけっこう並ぶという話だったのだが、秋葉原店は17時の時点で、2組しかいなかった。

カウンター席のみで、目の前で串を揚げてくれる。

お腹いっぱいになった時点でストップをコールする。

ちなみに、ストップをコールした時点で、すでに揚げている途中のものがある場合は、

食べないといけない(今回これ)。

アスパラ、フォアグラかな?

白身魚

野菜だったはず。

・・・

海老と鶏肉だったか?

はまぐりと?

だいたい16本ほど食べてフィニッシュ。

くし揚げ以外に、途中にもずく、ラストにアイスが付く。

お通し200円、

日本酒3合(1合350円)を二人で飲んで、一人3500円ほど。

なかなかコストパフォーマンスはいいかもしれない。

やはり、揚げたてなのが美味しく食べられるポイントなのと、フォアグラとか山芋とか珍しい揚げ物を出してくれるので、

けっこう楽しめる。

ただ、食べるのが遅い自分としては、もう少しゆっくり出して欲しかった。今度、行ったときは、途中でもう少しゆっくり出してと言ってみるか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です