桃花林 日本橋

2010/11/28訪問

前から行きたかったYUITO 桃花林へ。

休日のランチで利用。

日曜の14時に訪問したのだが、お客は2,3組のみ。

YUITOが開店してから、まだ1ヶ月程度だったのだが、大丈夫だろうか・・・。

店員さんはホスピタリティに溢れ、丁寧に案内してくれる40,50代くらいの店員さん。

チャイナ服が似合っている女性給仕。

中国茶が茶碗からなくなるたびについでくれるのだが、それはそれで恐縮なり。

価格帯はけっこう高めなのは認識していたが、2500円程度のランチを注文。

ライス、春巻き、スープ、杏仁豆腐とメイン料理を3種類くらいから選択。

今回は2人で来ていたので、エビのマヨネーズ和えと牛肉と野菜のあんかけ炒め的なものをシェアした。

メイン料理の取皿へのとりわけも給士の方がやってくれて、これまた素敵。

この春巻がとても立派で、皮の一枚一枚がパリっとしていて、皮だけでも十分美味い。

皮の巻き具合と、皮の厚さが絶妙なのだろうが、家庭では真似ができないレベルだと感じた。

メイン料理のエビもとても大きなエビを使っていて、揚げている部分とマヨネーズソースが非常に合う。

スープが少々、変わった素材を使っていたのか、残念ながら、フカヒレなのか何なのかが分からなかった。

ただし、

杏仁豆腐は完成度が高く、薄味だった。

価格が少々高いものの、かなり完成度の高い中華料理を出してもらえるため、今後も定期的に行きたい店である。

本当は夜の部に行きたいところであるが、一皿2~3000円という店であるため、

少々躊躇してしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です