コストコ 幕張

コストコに行ってきた。

コストコに入るためには会員登録、年会費3600円程度が必要。

今回、幕張コストコ近くの三井アウトレットでコストコ1日入場券がもらえたので、

それを利用。

幕張コストコは幕張駅よりも、習志野駅からちょっと歩く程度の場所にある。

かなり大きな建物で、5階建てで1,2Fは店舗、3,4,5Fは駐車場。

基本的に車で来て、大量に買って、車で持って帰るIKEAタイプ。

自転車や徒歩で来ていそうな人は、まわりを見たところいなかった。

店内に入って、まずは2Fの生活用品からスタートするのだが、

まずは、会員証を店員に提示する必要がある。

私の場合は、1日入場券を提示すればよいのだろうと思いきや、

まずはカウンターに行き、身分証明書を提示。

そこまで確認する必要がなぜあるのだろうと思いながら、手続きをする。

住所、名前等を登録してもらったら、やっと商品ゾーンに入れる。

このカウンター、会員証のチェックの人だけで5,6人はいるのだが、

それを無くして、その分、コストを削減した方がいいのではと思うのだけど・・・・。

商品ゾーンはさすがに広々としたもので、無駄に高い天井に、高く積み上がった商品。

電化製品、メガネ、シャンプー、石鹸、サプリメント、お酒、etc。

基本的にホームセンターと同じようなラインナップ。

ただ、異なるのは商品のサイズくらいか。

シャンプーが2Lだったり、サプリメントが400錠だったりとビックサイズ。

値段は確かに安いのだろうが、どうも、ここ最近のホームセンターの価格と比較すると、そこまで安くはない感じがした。

旅の宿が75袋で1798円だったのだが、元のサイズがよくわからず、単価計算が難しい。みんなどう判断しているのかなぁ・・・。

あとは、商品が日本製品もあるが、海外の製品(お菓子とか、シャンプーとか、冷凍食品とか)がけっこう多かった。

まあ、そもそも自明なのだが、年間会費が3600円くらいであったり、大量買いが必須であったり、車を持っていることが必須であることを踏まえると、

単身者には向いていない。

ファミリーで利用してやっと価値が出るのだろう。

電化製品が意外と安く、デジカメが8000円程度だったり、HPのプリンターが7000円程度であったりと、

商品の種類は少ないが、けっこう安い品物を出していた(対象商品の他店の価格調査はしていないが)。

1Fは食品売場で、パンも肉も調味料も、6個セット、2Kg程度当たり前なレベル。

気になったのが、焼酎を置いていて、

富乃宝山:3500円

伊佐美:4000円

村尾:14000円

とボッタクリパラダイスであった。

しかも大量。

買っている人はあまり見かけなかった。

何この村尾尽くし。

伊佐美、富乃宝山も同様。

村尾のこの陳列だけは許せなかったので、詰め日を確認したら、

H22. 5やら H21.10やらでバラバラ。

いったいどこで仕入れているのだか。

結論としては、1時間程度で駆け足だったため、じっくりは見れなかったが、

ぜひ1回は行ってみると楽しいのではないだろうか。

けっこう、周りを見ても、はしゃいでシャメを撮っている人がいたので、

デートスポットとしてもいいかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です