科学未来館へ行ってみた

世界の終わりのものがたりという企画展があったので、科学未来館へ行ってみた。

せっかく科学未来館へ行くということで、プラネタリウムも見たいなと、10時開館なのだが、開館の30分前に到着。

するとすでに長蛇の列。


9時30分でこの列。数えてみると110人オーバー。
どうにか一回目のプラネタリウムに入れるかと思ったが、 考えが甘く、1回目は逃して、2回目以降の上演からの予約になった。

10時に開館した後に、企画展+常設展のチケット1000円を払って、6Fの予約ブースに移動し、予約券を取得。
バースデイという3Dプラネタリウムが見たかったので、14時の公演に。4時間をどうやって過ごしたらいいかなぁと思ったのは、全くの杞憂に終わった。

 

■5F

5Fには世界をさぐるというテーマで、天体、地球(深海、地球環境)、生命、脳、医療と現在の科学技術についての展示。
体験型の施設が多くあり、いいなと思ったが、中には意味が分からないものもあり、謎。

自分の手をどんどん拡大していきますというのがあったのだけど、途中から、お決まりの写真の模様。


スキャンされた手


手を拡大した表皮の断面なんて無理っしょ。


細胞とか


細胞核



さらにどんどん拡大していって、最後はDNAに・・・。

 


深海の圧力で縮んだカップヌードルとか

深海とその内部

 


いわゆるゲノムの塩基配列


稲の遺伝子の話があったのだけど、特に酒米については、言及されておらず。

あとは5FにVR(バーチャルリアリティ)シアターなるものがあり、銀河系、宇宙の話について20分程度の3D上映があった。
わりとこれだけでもいいんじゃなかろうか。これも予約制。

5Fだけで、すでに13時くらいになってしまっていて、いったん1Fのロッテリアにてランチ。

食べてすぐ、6Fのドームシアターへ。

■6F

ドームシアター

バースデイと題された3Dのプラネタリウムシアター
プラネタリウム自体は最後の数分間のみなので、プラネタリウムというよりは3Dで宇宙の誕生から今の宇宙までの説明を受けられる感じ。
5Fで見られるシアターとかぶっているところもあると思う。

期待値が高すぎたせいか、途中であきてきて、かなり寝そうになる。
ニューヨーク自然博物館のプラネタリウムの方が迫力あって感動したのだけど、何の地がいだろうなぁ。

■7F
ドームシアターは6Fから入るが出る時は7Fから。

7Fで東京理科大学の学生企画があって、子供たちを対象に理科の実験だとか、クラフト飛行機の作成等を行なっていた。
けっこうな盛況具合で、クラフト飛行機は行列ができていた。
将来、数学、物理を嫌いにならなかったらいいなぁと。

ちなみに、機械工学とかはあったが、経営工学はもちろんなかった。


全体的に言えることなのだが、建物内に柱が少ない。基本的に壁面で支えていることになる。

すっきりはするが、個人的には怖い。けっこう展示物とか重いものが多いと思うんだけど。

■3F

ちなみに、建物がへんな作りになっていて、4Fと2Fが無い。一般客が行けないスペースがあるのかな?

3Fは未来をつくるをテーマに、ちょっと先進的な内容。

インターネットプロトコルの物理層の話を逆に分かりにくくしたようなモデルの展示があったり、アートか技術か分からん展示があったり。

 


ipadを使った展示があったのだけど、ホームボタンがきちんとガードされていた。そこらへんのチェックは職業病だ。

 

インターネットプロトコルの物理層の話を逆に分かりにくくしたようなモデルの展示


非常に分かりにくいのだけど、ビットの0と1を白玉、黒玉で表現し、文字を01で表し、それを宛先に転がすという代物。

たかだか、それを説明するためのモノとしては、あまりに重厚長大で、かけたコストに対して、あまり理解しやすくなるとは思えんぞと白い目で観察していた。

 


ASIMOの上演もあったらしいんだけど、逃した。
コレ以外にもいろいろな上演があり、時間が足りない。

3Fはあまり時間をかけられず、17時閉館なので、もともとの目的であった、世界に終わりのものがたりへ。

■1F

思ったより、内容が薄かったような。。

問いは問っぱなしなものも多かったり、いろいろな統計データを出しているんだけど、それを比較しちゃダメでしょうみたいなものとか。

あとはかなり混んでいたというのも原因の一つかなと。こういう問いとかって、ゆっくり一人で考える方がよいからなぁ。。。

 

5Fから3Fへのループがあるのだけど、これも柱は無く、壁面にくっついているのみ。1Fからの写真。
一応これを使ってみたが、みんな怖くないのだろうか。それとも、この特殊な構造に気づいていないのだろうか。。。

結局、10時から17時までの7時間を過ごす。

うーん。1000円(常設展だけだと600円)でこれだけのコンテンツがあるのはいいのだけど、
1回来て、また来たくなるかと言ったら、ちょっと何年か経たないと来たいと思わないかなぁ。
子供連れには重宝するかもしらんけど。

讃岐うどん大使 東京麺通団 新宿

新宿の居酒屋へ行って、ラーメンよりかは軽いだろうと、久々に麺通団へ。

かまたま小340円を注文。


美味しいっちゃ美味しいのだけど、昔ほどの感動がないのは、東京のいろんなところにさぬきうどんの店が増えてしまったせいだろうか。


開店してから、かなり経っているのでしょうがないが、グラスの汚れがひどかったりといろいろと粗さが目につくようになった。

 

肉の万世 有楽町

有楽町でちゃちゃっと夕食。

食券でスタンダードなパーコー麺を注文。

緬1.5倍かが無料とかで、ついついそれで注文。


器からして大きい。

何回か食べたことがあるが、カリッと揚がった豚カツがスープに浸されて、いいような、悪いような。。
違和感はないのだけど、半々で食べたいな。

緬も悪くない。

 

京鼎楼(ジンディンロウ) 恵比寿

恵比寿であったビアフェスを終了ちょい前に抜けて、ランチタイム終了間近な京鼎楼へ移動。
ランチタイム終了間際ということで、席はある程度あいていた。

ランチメニューの担々麺セットとかもあったのだけど、ビールでそこそこお腹は膨れていたので、
京鼎楼の点心を集中して食べることに。


三色小籠包 1000円

まさに肉汁包。はしで掴んだ瞬間に肉汁がプルンプルンしているのがよく分かる。
皮の暑さ食感もほどよく、肉汁の味わいを損なわない。


三色焼売1000円

肉汁こそ、小籠包ほどはないものの、
こちらもかなり美味しい。

新宿のティンタイフォンも行ってみたが、
待ち時間に対する期待値が高すぎたのか、あまりいい印象はなかった。

こちらについては、待ち時間が無かったからというのはあるかもしれないが、
また来たいと思わせるような店だった。

ただ、ランチセットだと1700円以上になるので、ちょっと高めかな。

 

 

小山商店 多摩独楽会 聖蹟桜ヶ丘

もう何年も前から行ってみたかった小山商店の多摩独楽会へ。

聖蹟桜ヶ丘のデパートの特設会場で開催され12時開始だったので、その前に天ぷらつな八でお腹を満たしていく作戦。

いろいろと試飲したお酒の写真をすべて撮りきれていないのだけど、いくつか。

きき醤油のところで一本購入。

あとはブライドでのきき酒ブースがあり、十四代を当てようみたいなイベントをやっていたが、
自分は十四代と射美を間違えて失敗。

弁当が付いていたのだけど、弁当を食べる時間も試飲に回していたので、持ち帰り多摩川にて食す。
銀河高原ビールをお供に。

 

天鴻餃子房 大手町

あとから気づいたのだが、有楽町にも同名の店舗がある天鴻餃子房 大手町店へ。

有楽町店と比較すると、ほぼ満席で大盛況。


マーボー豆腐定食も気になったが、黒豚餃子半チャーハンセット860円を注文。


これで860円は安いかも。

餃子は肉たっぷりで、肉汁も感じられる。焼き方もよし。
チャーハンについても、特に問題は見当たらない。

店内が盛況なのも頷ける。有楽町店もこんな感じだったら、うれしいのだが。

鹿児島県知事選挙(県知事選)2012 の分析

■投票日
2012年7月8日

■立候補予定
鹿児島県知事選立候補予定者説明会への出席者

現職 伊藤祐一郎氏の関係者
市民団体「反原発・かごしまネット」事務局長で出版社代表の向原祥隆氏の関係者
共産党県委員会の関係者 → 候補擁立を見送るとのこと
その他 鹿児島市の男性

ということで、
立候補者は伊藤祐一郎氏、向原祥隆氏のみが濃厚

■各党の方針
自民党  伊藤祐一郎氏を積極的に支援
公明党  伊藤祐一郎氏を推薦
県民連合 伊藤祐一郎氏を推薦
社民党  自主投票(スタンスなし)
共産党  向原祥隆氏を自主的に支援

■前回の選挙
伊藤祐一郎氏 無所属 382,342
祝迫かつ子氏 無所属 149,795
投票率38.99%

祝迫かつ子氏は共産党系で
原発の危険に反対する県連絡会会長

今回の向原祥隆氏も反原発系の方だが
2011年の原発事故の影響が鹿児島にどの程度あるかか。
■・・・・
伊藤祐一郎氏優勢で決まってしまいそうだなと

 

江古田パーラー 江古田

朝食のようなランチをパーラー江古田で食べてみた。

江古田駅から5分程度と近距離。

パン屋のイートインみたいな感じで、パン売り場と食べられるスペースが併設されている。
席数はカウンター4席、テーブル2席程度と少ない。

たまたま席があいていたので、すぐ着席できたものの、満席になり、後から来るお客は諦めてパンだけ買って帰ったり、待ったりしていた。

メニューがちょっと分かりづらい。


トーストセット(トーストとドリンク)が650円
サンドイッチセット(サンドイッチとドリンク)が800円程度。サンドイッチの単品追加なら450円程度だったかな。

せっかくだからと新たまねぎのサンドイッチセットを選択。
トーストだったら、あまり自分で焼いても変わらないかなと。
サンドイッチのパンは後ろのページから選べる。

10種類くらいのパンから選べる。
雑穀パンのフォカッチャを選択。


キッシュも美味しいらしい。


セットのどリンクはチョコカプチーノを選択。

運ばれてきたサンドイッチ

なんじゃこりゃあと思ってしまうくらいの新たまねぎの甘さとカリっと焼かれたパンが最高。
具もパンの焼き方もとても自宅では真似できない感じ。
パンは食べがいがあり、分けて単品で食べても味があって美味しい。


チョコカプチーノ

わりとお腹いっぱいになった。
せっかくだからとキッシュを持ち帰りで購入。

 


で、食べてみたのだけれども、あまり特徴は感じられなかった。
少なくとも、サンドイッチで感じた感動はなかった。
キッシュ自体、あまり美味い不味いがないよなぁというところか。

まぁ、とにかく最高のサンドイッチを食べさせてくれる店だ。
あとはもっと行きやすい場所にあればなぁと思うが、パーラー江古田だからねぇ。。

ひまり屋勝手口 西荻窪

恵比寿ビアフェスティバル → 京鼎樓 → やきとりいせや
その後、せっかく吉祥寺に来たのだからとにほん酒やさんに行ってみるも満席。
ひまり屋さんに行ってみるも満席。
ひまり屋さんで、ひまり屋勝手口 なら大丈夫ということで、タクシーで送ってもらって、ひまり屋勝手口へ。

タクシーはワンメータ程度で、ひまり屋勝手口での会計時に金額が引かれるシステム。
とてもよい。

店内はカウンター6席、テーブル12席程度かな。

ひまり屋でもそうだったのだが、入り口が(おそらくわざと)小さくなっていて、分かりにくい。 渋谷の汁べゑみたいで、雰囲気はいいのだけど。

おしぼりがとてもいい生地のものが使われてて気持ちよかった。


お通しはこちら。山椒がピリリと効いてて日本酒にあう。


大人のチーズ豆腐630円、酒粕漬けベーコンステーキ780円、小魚の一夜干しを注文。


酸味が強めのものをとお願いして、出してもらった西條鶴。あまりそこまで酸味はないかもと言われて出されたが、確かに酸味はちょっと弱め。


裏鍋島


大人のチーズ豆腐はおそらくクリームチーズに豆腐、細かく刻んだいぶりがっこを入れて片栗粉か何かで固めていると思われる。
いぶりがっこの食感、スモークさがアクセントになっていていい。


小魚(名前を忘れてしまった。めごちでいいかな?)の一夜干し
ふっくら焼かれていて、味もしっかりしている。
けっこう部位によって身の厚さが違ってくると思うのだが、焼くのが上手い。

酒粕漬けベーコンステーキ
これまた笑えるくらい美味い。
日本酒と合わせるにしては、塩辛いかなと思うところもあるが、ベーコンの濃厚さと酒粕の爽やかさがバランスいい。


最後にメニューにないやつで何か?と言って、出してもらった大信州 香月
こっちの方が好みだったかも。

これだけ注文して、710円のタクシー代を引かれて4000円ほど。
日本酒は580,680,780円あたりで、1合くらいの片口で入っていたかな。

いろいろな形のおちょこを最初に選ばせてくれる。

店員さんのホスピタリティもよく、水が無くなったら呼ばないでもすぐに足してもらえた。

最後に店員さんにプライベートの名刺をお渡ししたら、twitterでつながっていたという・・・・。

感動、驚きの店だった。

麺や七彩 東京ラーメンストリート 東京

ランチで本店に行ったことがある麺や七彩へ。

本店ではその丁寧な仕事っぷりに感動したもんだが、さて東京ラーメンストリートではどうだろうか。

以前来た時もそうだったのだが、六厘舎、ほん田の行列はあっても麺や七彩の行列はない。


喜多方ラーメン醤油味750円を注文。
朝ラーメンだと600円で安いのね。
場所代が高いせいなのか、高価格帯のチャーシュー麺1000円前後を推していた。


まず思ったのは、ちっちゃ。
小さいことが分かりやすいように、わざと引き目で写真を撮り、GABANの缶と対比できるようにした。

喜多方らしいちじれの太麺はモチモチ、コシありが健在。
以前、本店でシナチク、チャーシューもかなり美味しかった記憶があるのだが、
一般的なレベルを超えていないような気がする。

本店でも、同じような味になっているのであれば残念だが、
せっかくの東京駅という立地で、これはもったいない。
久々に、本店で味を確かめたい。