麺や七彩 東京ラーメンストリート 東京

ランチで本店に行ったことがある麺や七彩へ。

本店ではその丁寧な仕事っぷりに感動したもんだが、さて東京ラーメンストリートではどうだろうか。

以前来た時もそうだったのだが、六厘舎、ほん田の行列はあっても麺や七彩の行列はない。


喜多方ラーメン醤油味750円を注文。
朝ラーメンだと600円で安いのね。
場所代が高いせいなのか、高価格帯のチャーシュー麺1000円前後を推していた。


まず思ったのは、ちっちゃ。
小さいことが分かりやすいように、わざと引き目で写真を撮り、GABANの缶と対比できるようにした。

喜多方らしいちじれの太麺はモチモチ、コシありが健在。
以前、本店でシナチク、チャーシューもかなり美味しかった記憶があるのだが、
一般的なレベルを超えていないような気がする。

本店でも、同じような味になっているのであれば残念だが、
せっかくの東京駅という立地で、これはもったいない。
久々に、本店で味を確かめたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です