ひまり屋勝手口 西荻窪

恵比寿ビアフェスティバル → 京鼎樓 → やきとりいせや
その後、せっかく吉祥寺に来たのだからとにほん酒やさんに行ってみるも満席。
ひまり屋さんに行ってみるも満席。
ひまり屋さんで、ひまり屋勝手口 なら大丈夫ということで、タクシーで送ってもらって、ひまり屋勝手口へ。

タクシーはワンメータ程度で、ひまり屋勝手口での会計時に金額が引かれるシステム。
とてもよい。

店内はカウンター6席、テーブル12席程度かな。

ひまり屋でもそうだったのだが、入り口が(おそらくわざと)小さくなっていて、分かりにくい。 渋谷の汁べゑみたいで、雰囲気はいいのだけど。

おしぼりがとてもいい生地のものが使われてて気持ちよかった。


お通しはこちら。山椒がピリリと効いてて日本酒にあう。


大人のチーズ豆腐630円、酒粕漬けベーコンステーキ780円、小魚の一夜干しを注文。


酸味が強めのものをとお願いして、出してもらった西條鶴。あまりそこまで酸味はないかもと言われて出されたが、確かに酸味はちょっと弱め。


裏鍋島


大人のチーズ豆腐はおそらくクリームチーズに豆腐、細かく刻んだいぶりがっこを入れて片栗粉か何かで固めていると思われる。
いぶりがっこの食感、スモークさがアクセントになっていていい。


小魚(名前を忘れてしまった。めごちでいいかな?)の一夜干し
ふっくら焼かれていて、味もしっかりしている。
けっこう部位によって身の厚さが違ってくると思うのだが、焼くのが上手い。

酒粕漬けベーコンステーキ
これまた笑えるくらい美味い。
日本酒と合わせるにしては、塩辛いかなと思うところもあるが、ベーコンの濃厚さと酒粕の爽やかさがバランスいい。


最後にメニューにないやつで何か?と言って、出してもらった大信州 香月
こっちの方が好みだったかも。

これだけ注文して、710円のタクシー代を引かれて4000円ほど。
日本酒は580,680,780円あたりで、1合くらいの片口で入っていたかな。

いろいろな形のおちょこを最初に選ばせてくれる。

店員さんのホスピタリティもよく、水が無くなったら呼ばないでもすぐに足してもらえた。

最後に店員さんにプライベートの名刺をお渡ししたら、twitterでつながっていたという・・・・。

感動、驚きの店だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です