浄水器

浄水器と言えば、東レとか三菱レイヨンのイメージがあるが、Panasonicがなかなか優秀。
他の会社のはカートリッジが3ヶ月程度しかもたないのだが、Panasonicの場合は1年もつ。
この1年という期間に他社が追随しないのが、技術的に難しいからなのか、
買い替え需要のためなのか気になるが、
そんな3ヶ月ごとに交換するのは面倒なのと、コスト的にも割高になるので、そうするとPanasonic一択になる。

今回買ったのが、TK-CJ11-W
秋葉原のネットショップで5000円ほど。

Panasonicの他の機種はカートリッジの交換期間が半年の機種と
TK-CJ11-Wの上位版で浄水の機能は同じだが、使用した水の量をカウントできて交換目安が正確になる機種がある。
基本的に1日10L換算で1年ということなので、1日10Lも使っていないようであれば、カウントは必要ないかなと思う。
1日10Lはなかなかの大家族だったり、洗い物も浄水器で使うくらいのレベルではなかろうか。

IMG_20130316_145318

IMG_20130316_145328

IMG_20130316_145525
前の機種も使っているのだが、改善点として、浄水口のカバーを取り外して洗えるようになっている。
けっこう長く使っていると水垢がたまるので便利。

IMG_20130316_150139

IMG_20130316_150152
この方向にまわして、カバーを外すことができる。

IMG_20130316_150204

IMG_20130316_150326
こちらが、前の機種 TK6205P

IMG_20130316_150340

IMG_20130316_150415
シンプルな作りなものの、口を洗いにくかった。

 

IMG_20130316_151827
TK-CJ11-Wを付けたところ。

IMG_20130316_151819
もう一つの特徴として、浄水、原水、シャワーの切り替えがやりやすくなったところ。
前の機種は90度、90度、90度とグリップを制御する必要があったが、
軽くグリップで変えるだけで、制御可能。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です