モバイルバッテリー/モバイル充電バッテリー/USBモバイル電源

旅行のために念のため、移動先でスマホの充電が可能なバッテリーを購入。
そもそも会社によって、モバイルバッテリー/モバイル充電バッテリー/USBモバイル電源といろいろな呼び名があり、
統一されていないようだ。
まずはkakaku.comでスマートフォン 充電器 充電池を検索したところ、
パナソニック QE-QL201-K [ブラック]3,090円
パナソニック QE-PL202-W [ホワイト] 2,742円
あたりが売れているようで、自分的には
エレコムDE-A01L-0810BK 1,906円あたりが、省スペース、価格的に気になっていた。
kakaku.comで評価テストあり。
いろんなメーカーが出しており、

maxellモバイル充電バッテリー

ソニーのページが分かりにくい・・・

パナソニックバッテリー
ビックカメラに行ってみたら、ビックカメラでもパナソニックが一番売れているようだ

自分としては、 galaxy s3αで利用する予定で、

galaxy s3α自体は

バッテリー容量は2100mAh

充電時に入力できる電流は1A。

重さは約139g

ということは2.1Aの充電(ipadとかは対応している急速充電)には対応していないので、2.1Aの充電機能は今のところ必要ない。

そして、バッテリー容量も2800mAhもあれば十分か。

といろいろ漁っていたら、大手家電量販店では売っていないが、amazon、楽天で販売しているcheeroというメーカーを知る。

どうやら、amazonでは一番売れているモバイルバッテリーらしく、一般のモバイルバッテリーが7000mAhで4~5000円くらいするところ、このメーカーでは3000円程度で売っていて、かつ軽いようで、コストパフォーマンスがいいようだ。

んで、このcheeroというメーカーでどれにするかと選んだところ、最終的に、cheero Palette 4400mAhのシャンパンゴールド色を2900円でamazonで購入。

決め手は、値段に対して、容量は少なめなものの省スペースさと軽さとデザイン。

4400mAhもあれば、galaxy s3αであれば2回は充電できるということと、重さが120gなので、galaxy s3αよりも軽い。

サイズもgalaxy s3αが137×71×9mmなのに対し、cheero Palette 4400mAhは 104×72×14mmでほぼ同等。

まあ、要は、galaxy s3αをもう一個バッグに持つような感覚なので、だいぶイメージが湧きやすく、あまり負担にならない感じがした。

最後にデザインが気に入っていて、外が上質そうなアルミであり、持ち運びしていて楽しそうだからというところが大きい。

あ、そうそう。

買えるところが、cheeroのサイト楽天amazonでしか無いっぽいのだけれども、amazon以外は送料がかかるので、買うならamazonがやはりお勧め。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です