斑鳩 九段下

5年ぶりくらいに斑鳩(いかるが)を訪問。

前はかなり並ぶ必要があったように思うが、14時時点でも並びはなく、利き酒会を済ませて17時の開店15分前時点で4人待ち程度。

特製ラーメン880円の食券を購入。17時まで待って、カウンターに着席。

カウンターで調理風景を見ていると、全ての緬を時間差をつけて茹でている。時間差をつけることによって、流れ作業を行い、湯で加減の違いが出ないようにしているようだ。また、きちんとスープを注ぐ前にお湯でお椀を温めている。

相変わらずきれいな見た目のラーメンで、とんこつスープにかつおダシの粉(と思われる)が効いている。スープは狙ってなのか、そこまで熱々ではなく、食べるのが遅い人はスープがぬるくなってしまう。

チャーシューにもかつおダシが効いてたように思う。けっこう柔らかめ。

しなちくはほどよく柔らかく旨みがある。煮玉子は、ここ以上の煮玉子はないのではないだろうかと思うほど、ほど良く味が染み込んでいて美味い。

緬については、けっこう柔らかめで、昔からこんな感じだっただろうか??

結論としては、やはり美味い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です