麺や 七彩 都立家政

都立家政駅という、普通の人はあまり縁がないような駅にある。

麺や 七彩は駅から徒歩3分ほど。

普通のラーメンを注文。

調理を見ていたのだが、店員さんは緬の湯で加減を1本、口に含んでチェックしているようだ。

そのおかげで、緬のモチモチ感とコシがちょうどよい。

また、チャーシューが2枚あるが、それぞれ異なるチャーシューを切っていた。

写真から分かるのだが、左側は脂身の層があるチャーシュー、右側は脂身が少ない赤身のチャーシュー。

このチャーシューの作り方も、おそらくはローストビーフのような、生っぽさを残すような作り方だと思われる。

なかなか、行けないのだが、今度、東京駅のラーメンストリートに支店ができるため、

その際は、ぜひ行きたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です