BIER REISE ’98 新橋

金曜日に先輩が呑みたいと言ったので、行きたかったところへ誘ってみた。

金曜日なのに意外とすんなり入れてびっくり。

ビアバーという感じで、樽生のビールが5種類くらいで、外国産とかの瓶ビールも少々。

まぁ、樽生とか外国産ビールのわりにビール1杯で730円くらいだったら、

リーズナブルか。

とりあえず、隅田川ヴァイツェンビールで。

やっぱヴァイツェン好きです。

その後は、ピルスナーウルケルとか、ペールエールとか。

ツマミもやっぱりビールに合うものが提供されていて、

チョリソーとかメンチカツとか。

ちょっと珍しかったのが、ほっけのから揚げで、

食べた感じだと、まぁ、普通の白身魚のから揚げと変わりませんな。

逆に、食材の原料費として安くつきそうな気がする。

ツマミもだいたい700~1000円くらい。

最終的にそこそこ飲んで、そこそこ食べて一人3500円だったので、

まあ、普段使いにはいいんじゃないだろうか。

2010/12/10

ランチで訪問

11時くらいから13時くらいまでやっているらしい。

13時くらいに入ろうとしたお客は断られていたので、それまでに入店する必要がある。

メインの料理を選んで、後はごはん、味噌汁、惣菜を自分で取りに行くビュッフェタイプ。

メインの料理はメンチカツ、豚肉の竜田揚げ、梅肉入りカツ等6種類ほどで、

だいたい750~1000円くらい。

メイン料理も美味しいが、惣菜もなかなか美味しい。

ひじき煮、うめぼし(安っぽい真っ赤なものではなく、手作りっぽかった)、なぜかイカの塩辛、サラダ等。

そして、ご飯がある程度なくなったら、チャーハンを作って出してもらえた。

このチャーハンがしっかりしていて、全てのご飯粒がパラパラになるほどの出来であった。

そのためか、一度に大量に作らず、ご飯2合分くらいをわざわざ3回作って提供していた。

また、今回、入店が12:30だったからか、惣菜がだいぶなくなっていて、サービスで中華スープを出してくれた。

こういった心遣いもうれしい。

特別に出してもらった中華スープ

大きな鶏肉が入っていて、鶏肉は味が出てしまっていたが、その分、スープに程よいダシが出ていた。

惣菜の数々

チャーハンが素晴らしい。

あまりに、以上の惣菜やら、スープに感動して、メインとなる豚肉の竜田揚げの写真を撮るのを忘れてしまった。

ちなみに、メインの料理の方も、しっかりとした味付けがしてあって、美味しかった。

ビールが呑みたくなる。

別な日に注文したメンチカツ

とてもジューシー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です