江東区長選挙 2011 選挙前分析

(※2011/4/23 江東区長選挙公報を期日前投票所で入手したので、いろいろと追記)

■江東区長選挙  立候補者 基本情報

#氏名
(読み方)
年齢性別党派現/新肩書き前回得票HP
1川北直人
(かわきたなおと)
37無所属
(民主党推薦)
議員秘書55437あり
2やまざき孝明
(やまざきたかあき、山崎孝明)
67無所属
(自民党推薦)
区長83486なし
3吉田としお
(よしだとしお、吉田年男)
63無所属
(共産党推薦)
政党役員なし

■江東区長選挙 立候補者 政治活動(インターネットの情報より)、分析

#氏名
(読み方)
政治活動等分析当選予想
1川北直人
(かわきたなおと)
元民主党区議
住民税減税、区長退職金撤廃、区役所の土日営業
元民主党、民主党推薦という点がどの程度、投票者に伝わっているかによると思われる。また、2007年は民主党の人気があった時点での5.5万票なため、無党派層の票離れは避けられないと考えられる。減税、区長の退職金撤廃は有権者にとって聞こえはいいのだが、本当にそれが、トップ3にするほど大切なことなのだろうか。区役所の土日営業も同様。
2やまざき孝明
(やまざきたかあき、山崎孝明)
江東区議会議員2期、都議会議員5期、江東区長1期
ホームページがないため活動内容、政策が不明。
待機児童問題等の現任期での積み残し対応
これまでの活動内容、政策は演説で聞くか、ポスターを確認しろということか。
都議会東京オリンピック誘致議員連盟会長をしていたことから、石原都知事派か?そして、オリンピック誘致側ということは、築地移転も賛成というスタンスと思われる。
3吉田としお
(よしだとしお、吉田年男)
ホームページがないため活動内容、政策が不明。
福祉重視。防災、福祉優先。築地市場移転は反対。
これまでの活動内容、政策は演説で聞くか、ポスターを確認しろということか。分析不可能。
前回の無所属で共産党推薦の中野 幸則 氏の得票数が20991だったことを考えても勝ち目は薄いか。
公共事業の分割発注をしたいそうだが、どの分野に対して、どの程度の粒度で考えているのであろうか。分野の相性もあるし、粒度によっては、逆に高コストになると思うのだが。
×

東京の江東区長選挙でさえ、半数以上の立候補者がHPを持っていないというのも驚くのだが・・・。下町だからだろうか。

川北直人氏についても、HP上に細かい政策についての裏付けとなるデータは記述されていない。ただし、youtubeにアップされている動画については、ある程度の政策の根拠があるようだ。また、やまざき孝明氏は現区長として、着実な実績をあげているように思う。

ついでに、選挙における 政治家の選び方(笑)を書いてみた。

選挙については、このDVDがとっつきやすくってよい。
[rakuten]hmvjapan:10179426[/rakuten]
素人が民主党推薦者に祭り上げられ、川崎市議会議員に当選するという選挙のドキュメンタリーで、選挙カー、握手について等、選挙の裏側が分かって面白い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です