adsenseのキーワードツールで鹿児島県議選を分析してみた

adsenseのキーワードツールで鹿児島県議選をキーワードで分析してみた。
今回の鹿児島県議選挙において、一番大枠となるキーワード
キーワード:ローカル月間検索ボリューム(googleで月に何回そのキーワードが検索されているか)
選挙:1,220,000
鹿児島:1,500,000

選挙のキーワードは他自治体のキーワードを付加して検索されることが多く、鹿児島のキーワードは旅行に関係しそうなキーワードが多かった。

今回の鹿児島県議選挙において、ある程度絞り込めそうなキーワード
キーワード:ローカル月間検索ボリューム(googleで月に何回そのキーワードが検索されているか)
鹿児島県議会:1,000
鹿児島県議会議員:480
鹿児島県議会議員選挙:140
鹿児島県議:なし
鹿児島 県議:なし
選挙 鹿児島:なし

足しても、1500回程度ということを考えると、本当に鹿児島での選挙戦においては、インターネットの利用はあまり効果がないのかもしれない。

鹿児島に関連しそうな記事

鹿児島県議会議員選挙(県議 議選)2011 鹿児島市・鹿児島郡区の分析
鹿児島 薩摩が昔、栄えていた理由
日本国、都道府県、市町村の借金について考えてみた
東京で働いている鹿児島生まれの一個人が今、鹿児島について思うこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です