魚竹 築地

魚竹は築地駅の近くにある小料理屋。

ネットで見つけた時は、大衆居酒屋のような店を想像していたのだが、完全カウンターのみの店で、

10人くらい入ればいっぱいではなかろうか。

土日は営業していないのに加え、予約も一杯なことが多い。

予約して行ったが、訪ねたときも席は一杯であった。

けっこう前に訪問。

お通し

しらす

連れの到着が遅れていたため、お通しとしらすのみを当てにして、

日本酒を一人でいただく。

一人飲みもオツなもの。

イカとじゃがいも煮

見るからに美味しそうなマグロのタタキ

めんたいこ焼き

焼き加減が素晴らしい

上にのっかっているのは三つ葉の茎か

こういう一手間がキラリと光っている

たこにみょうが

マグロだったか??

刺身盛

コハダ

店舗を外から見る限り、こんな美しい料理を出すとは思えない店構えなのだが、

すべての料理が本当に美しい。

オシャレな店だと、料理の綺麗さと味が伴わない場合が多いのだが、

味も保証できる。

ただ、難点として、量に対して値段が高い。

これらの一品一品が800円~1000円ほどしてしまう。

また、日本酒の品揃えがそれほど多くないのも残念である。

だが、それを上回る満足度を与えてくれる店である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です