龍口酒家 幡ヶ谷

メニューが無い中華料理店。

幡ヶ谷駅の改札から直結という交通の便にあり、かつ、なんでこんな所にと思ってしまう店舗。

http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131807/13004350/

メニューがないため、基本的にお酒だけ注文して、料理が来るのを待つ。

空芯菜の炒めとか、すっぽんスープ等はまだスタンダードな方で、

こんな中華料理があったのかと驚かされることが多い。

シメは緑色のクロレラ緬を食べることになる。

お腹いっぱいで、一人6000円ほど。

と思い出したら、行きたくなった。

カウンターで食べると料理をしているところを見れるので、非常にお勧め。

特に、すっぽんをさばいているところは見もの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です