秋田屋 浜松町

浜松町の名店秋田屋。

2004年ほどに初めて訪問した。その時の建物は改装されて、一時期は別店舗で営業されたこともあった。

改装後、初めて訪問した。

1Fの方が、サラリーマンの雰囲気を楽しめるのだが、いっぱいだったため、2Fに通された。

2Fもギリギリ入れたくらいで、相席。

安くて美味い店で、飲み物は生中で500円程度だったり、

日本酒2合で、600円程度とさすがのパフォーマンス。

ここのウリであるモツ焼き。

チェーン店では絶対に出てこないような、タン、ナンコツ等。

湯豆腐を注文したのだが、これは普通だった。

写真を撮り忘れたが、あとはモツ煮、漬物を注文。

日本酒は2合×2本ほど。

お腹いっぱい食べて飲んで、二人で4500円ほど。

浜松町に行った際には、必ず行きたくなる店である。

 

2012/6再訪

名酒センターで飲んでから、ギリギリ20時半到着。21時には閉店なので、ホントギリギリ。
ただし、8時50分くらいまで普通に注文できるようだった。


レモンサワー


煮込み
モツの品質は十分。脂もしっかりと残っていて、味がある。


レバ、タン、ショウチョウ?だったかな。塩で。

肉厚がたまらない。
この時間だとけっこう品切れしているものが半分以上で、やはりもうちょっと早めに来たほうがいいだろう。

一人でこれだけ飲んで食べて1500円ほど。大満足。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です