1都3県蔵元との交流会

2010/11/12(金)に行ってきた。

17時から開始20時終了で、
元々一般客は先着400人予約だったのだが、4日前の時点で予約は一杯で終了。
しょうがないので、当日の18時に電話で確認し、なんとか入れることを確認し、
行った次第。

東京都、神奈川県、千葉県、山梨県の蔵元、地ビールメーカーの集まりで、

日本酒だけでなく、焼酎、ビールまで楽しめて参加費500円なり。

そして、清酒180mlのお土産付き。

焼酎のところはやはり青酎がまろやかで美味かった。

ちなみに、700mlで定価2835円なので、ちょっと高め。

蔵元の人に聞いてみると、やはり輸送料とかが高くついてしまうからのようだ。

この青酎がどんなところで作られているのかを知るために、青ヶ島に行きたくなってしまった。

記憶がだいぶ抜けているのだが、とりあえず全部の蔵はまわったはずで、澤の井が美味しかったかな。やはり。

あと、面白かったのが、「ぎんから」、「吟の舞」。

いろいろな蔵で一つの銘柄を作る試みをしているようだ。

一つの銘柄と言っても、、と思ったが、精米歩合、アルコール分、日本酒度を統一して、

その条件下で競争を行っているらしい。

試飲会で知り合った3人と銀座のワタミでお酒談義をして楽しい時間をすごした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です