いもや 神保町

神保町の有名チェーンいもやへ

今回はとんかつの店へ

土曜の昼間はとんかつ定食750円のみで、ヒレかつ定食はなかった。

あれ、値上げしたっけ。

2007年くらいまでは700円だった模様。

確か、初めて入ったのは2004年だったかな。

雨だったのもあり、12時なのに待ち時間はなく、そのまま座ることができた。

いつも通り、お茶を出されて待機。

至福の待ち時間。

しばらくして、ごはん、しじみの味噌汁が配膳される。

この後、とんかつが配膳されるのだが、ちょいと時間差がある。

いざ、とんかつが配膳され、食す。

 

あれ、ごはんからお櫃の香りがしない・・・・

お櫃の香りがするごはんが大好きだったのに・・・

お櫃は前と同じものを使っていたので、

とんかつを配膳するまでの時間が長かったからだろうか・・・

あれ、味噌汁がモツの臭いがする・・・

なぜ・・・・

とんかつについては、相変わらず、この値段で美味く揚げている感じだった。

程よい肉の柔らかさに、 胃もたれしないような油切れがよい衣

キャベツはもうちょっと丁寧な千切りじゃなかったっけ・・・

店員さんのプロフェッショナル性も揚げの人以外、あまり感じられなかったし、

ちょっと味が落ちてしまったのではなかろうか。

揚げ担当の人は黙々と豚肉に卵をつけて、衣を着けて、揚げて、切る動作を行っていたが、

皿洗い担当、ご飯、味噌汁つぎ担当、その他1人は非常に暇そうにしていた。

つぎはてんぷらいもやに行ってみるか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です