ルビアン アンテノール 工場直売

工場直売シリーズということで、
ルビアン アンテノールの工場直売へ。

もっと前から知っていればよかったのだが、
清澄白河駅から5分くらいのところに、
ルビアン アンテノールの工場がある。

じつは、ルビアン、アンテノールのことをそれまで、知らなかったのだが、
パンを買ってみて、ニューヨークで食べたパンを思い出したくらい美味しかった。

土曜日だったせいか、工場前は10時30分開店だというのに、15分前には13人も並んでいた。
自分のあとにも何人か並んだので、20人近い行列。
甘かった。

28分には開店したのだが、
1人いくつまでという制限がないため、
先頭の人は、いくつも取ってしまう。
だらだら移動したら損。
また、お買い得品はいろんなところに散らばっているようなので、
パパっと、回って、気になったら、まず手にとることが肝要だと反省した。

工場直売食パンが0.5斤程度で100円

■別日 平日9:30到着
開店しており、すでに店内にお客が入っている状態。
これはしまったと思ったが、
入り口すぐのパン詰め合わせが大量に残っている。
やはり平日はお客が少ないのであろう。
367円のパン詰め合わせを購入して帰宅。
普段200円程度するパンが5個ほど入っているので、
非常にお得。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です