自転車撤去

2009/2/6

チャリを駅前に置き、
岡山から取り寄せた牡蠣を食べに同僚宅に行ったあと連れとその友達と合流
居酒屋で飲んで、カラオケでオールすることに

日曜日だから大丈夫だと思って、翌日の昼にチャリを探すと

ない・・・・

何年ぶりだか、自転車を撤去されてしまった。

http://www.city.koto.lg.jp/seikatsu/kuruma/7552/7556.html

撤去場所は潮見で遠い遠い

撤去料金も3000円だし、千歳烏山の2500円よりも高いな。

http://www.city.setagaya.tokyo.jp/030/d00005238.html

と思ったら、世田谷区も3000円になってた。

森下から塩見まで、せっかくなので連れは自転車、私は走る。

ゆっくり5キロを走って45分くらいで着いたので、まぁいい運動になったか。

到着するとシルバー人材センターで仕事を見つけてそうなご老人が4人ほど。
撤去されたという立場なので恐縮して接していると、
そちらも丁寧な態度で接してくれる。

まぁ、撤去される人がいないとこの仕事が成り立たないためなのか、
撤去されて起こりながら取りに来る人がいるから丁寧に接しているのか、

ちなみに、撤去された自転車は、汚れたところを拭かれたり、
タイヤのカバーが少し曲がっていそうなところを直そうとしてくれたりと、
そちらも丁寧なサービスをしてくれた。

自転車が好きなのか。

45分のランで汗をかいており、けっこう寒かったので、
準備していた着替えをして、自転車で普通に帰る。

■その他
下記により、放置禁止区域外であれば、とりあえず、自転車を放置していても1週間は大丈夫ということか。

★放置自転車等は保管場所へ移動します
 放置禁止区域内に自転車等が放置されている場合、保管場所へ移動します。また放置禁止区域以外の公共の場所についても、交通の障害等となっていると認められるときは、警告札を貼り付け、警告後7日間を経過してもなお放置されているときは撤去します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です