岩戸 銀座

お勧めの店を紹介いただき、岩戸へ。

 
店員さんに聞くと、まぐろ重が人気だとか。
ごめんなさい、最近、刺身を食べ過ぎてということで、いわし天婦羅 890円を注文。


ご飯もお汁も良い感じ。

いわしの天婦羅なんだけど、どちらかというとナスとかピーマンとか、かぼちゃが驚きの美味さ。
これは、確かに揚げ方が上手い。
いわしはもうちょっと、見が柔らかくできないかなというところが、ちょっと気になったところ。


お汁は、お替りどうですかと、2杯目をいただいた。

ここはぜひ、ランチのローテーに組み込みたい。

 

2012/X
どちらかというとまぐろ重がウリということを聞いたので、
そちらを注文。


まぐろ重940円

大きめのお重にまぐろがきっしり乗っかっている。

特筆すべきは、まぐろの漬け方。

ごま油だかマヨネーズだかでさっぱりした赤身を中トロのようなジューシーさを加えている。

この量と値段なので、あまりいい赤身は使っていないのだろうが、
この工夫は素晴らしい。

イタリアン ヴォージュ 銀座

すさまじく場所が分かりにくいイタリアン。

銀座のメイン通りと小道のその間の挟まれた場所に入り口がある。
炎天下のもとかなりうろうろしてしまった。

店内に入ってみるとお客は2人程度。
あとからお客が何人か来たけれど、大丈夫だろうか。
実際、店員さんが暇だねぇと常連さんとお話していた。


ポークグリエのランチ1000円を注文。

   

全体的にきちんとした手作り感に溢れ、美味しい。
ボリュームも多い。

オムレツも美味しそうだったので、再訪してみよう。

ABCラーメン 銀座

銀座のハンズでハンズメッセをやっていたので、帰りに銀座でラーメン。

ABCラーメンは何十年も歴史があるとかで、銀座松屋の前にある牛丼松屋じゃない吉野家の地下にあるラーメン店。

昔と比べたら家賃も高くなっているだろうに、売上とか大丈夫なのだろうか。


入り口はいろいろとペタペタ貼りまくっている。

入店すると、いらっしゃいませーとホストばりの元気なお兄さんの接客。
名物兄さんなのだろうか。


ひとまず、定番とおもわれる麻醤麺800円を注文。

 


ふと顔をあげてみると、ABCコース1600円なるものが。
おつまみ三種盛り、プチ餃子4つ、麺類にビールまで付いて、この値段は素晴らしい。

ラーメン自体は、うーん。
いたって普通の胡麻ラーメンかなぁといったところ。

お兄さんのシャキシャキとした接客は素晴らしいのだけど。

 

蔵 錦糸町

会社の元同期らと飲みへ錦糸町 蔵へ。

予約をしていなかったのだが、席はほぼ満席で、ギリギリ入り込むことができた。
その後、けっこうお客さんを断っていたので、人気なようだ。


食べ物の種類はこの程度。
ただし、一つ一つが日本酒にあって美味しい。




日本酒は80種類はあったのではなかろうか。
半合で400円程度。
ちょっと物足りないサイズな気もするが、いろいろと飲みたい人にはいいかも。
ただし、ご主人が1人でさばいているため、注文への対応は遅くなりがち。


お通しの3品。


久々に三千櫻に酔う。
しかも渡船。


隣のご親切なおばちゃんから食べきれないと肴をいただく。


やっと飲めたブルーハワイ。
実際青色だったのに驚き。






けっこうそこそこ飲んだはずなのに3人で食べて飲んで、1人3000円ほど。

これは再訪せねば。

ほっこり 有楽町

芋蔵を経営している会社の他業態。

ご飯を売りにしているようであるが、日本酒、焼酎も充実。
ただし、日本酒、焼酎はちょっと高いかな。
純米吟醸クラスが2合ほどで1800円ほど。
佐藤の黒クラスで一杯900円。

 


結論

ごはんが一番美味かった。

 

 

 

 

亀戸餃子 亀戸

ホルモン青木で余力を残して、亀戸餃子へ。

5年ぶりくらいの訪問か。

16時くらいでほぼ満席なのはさすが。

席について、飲み物を聞かれて、瓶ビール大 550円を注文。

自分が苦手なスーパードライではあるものの、やっぱり夏は紹興酒よりビールで餃子を食べたい。

餃子を注文しなくても、自動で餃子が出てくるのが、ここのシステムかつ掟。


少々、こぶりな餃子5個1皿を一人2皿を食べることが必須となっている。
1皿250円なので、2皿食べても500円。
瓶ビールをシェアすれば、1人1000円でお釣りがくる。

餃子の特徴としては、あまりそれほど肉肉しくはなく、ニンニクも抑え目、野菜メインの餃子。
ただし、バランスはよく、これぞ日本の昔ながらの餃子といったところか。

チャキチャキした店員さんだとか、昼間っからべろんべろんに酔っ払っている客だとか、
この雰囲気が楽しかったりするので、餃子の味以上に面白い店だと思う。

プラチナフィッシュ サロン 新橋

白金魚(プラチナフィッシュ)の2Fの店がランチオープンしていた。

金魚が付いているので、魚金グループかと思っていたのだが、店員さんに確認すると魚金グループではなく、
おば九をやっている会社の系列だとのこと。失礼失礼。


新橋駅からちょっと歩くのと、大通りからはちょっと小道に入る感じなので、
分かりにくい。
白金魚(プラチナフィッシュ)自体は大通り沿いにあるため、
その小道をちょっと行ったところにサロンへの階段がある。


いろいろと付いて1000円。


魚か肉かを選べたので、魚を選択。


前菜の一つ一つが美味しい。
2Fは2口コンロしかなく、仕込みとかは1Fのプラチナフィッシュで合わせてやっているとか。
この一品一品で夜の料理も期待できる。


スープとサラダと。


シャケのソテー
カマの部分だったため、切り身を2つにしてもらった。
表面がこんがりとしていて、いいソテー具合。
シャケ自体もそこそこいいものを使っていそう。


最後にデザートまでつく。
マスカルポーネ。
最後まで気を抜いていない料理が出て非常に満足。

これで1000円はお値打ち。

店員さんも気さくな方で、応援したくなる感じ。


夜も割りとリーズナブルにコースをやっているようなので、
これも来てみたい。
 


1Fは1Fで別途ランチをやっているようだ。

 

麺屋 ZERO 1 両国

休日出勤で終電ギリギリで缶チューハイをプロジェクトメンバーで飲み、
シメラーメン。


けっこうながっつりで。

背脂チャッチャとニンニクがとても効いている。
個人的にはけっこう好きなタイプ。

もうちょい近くにあったら通っちゃうかも。
ただ、カロリーはかなり多め。

ラーメン ひょっとこ 有楽町

有楽町のラーメン ひょっとこで晩御飯。

交通会館の地下にあり、カウンター席の少ない席に行列が絶えない。


ここのウリは柚子が効いた和風ラーメン。

柚子だけにさっぱりとしていて、チャーシューも柔らかくて美味い。

前に来た時は、ご主人と息子さんかな?と思うような方が調理をしていたのだが、
今回はお母さん?が調理していた。

今回の方が美味しいような。