ラーメン いし井 銀座

前にハカタノチカラに行った時に気になった近所のラーメン屋。

平日の夜でお客はちらほら、待たずに入店。

中華せいろ880円を注文。


食べ方が神保町つじ田と同じな気がする。どちらが古いかは分からないが。

 


スープが軽く泡立っている。


スープも緬もつじ田に似ている。と思って調べたら、つじ田で修行した方が開店した店らしい。


タイミング的に退店時はお客が誰もいなくなっていた。

つじ田とそれほど遜色はないので、銀座で飲んだ帰りには重宝するかもしれない。

味噌ラーメン 純連 高田馬場

日本酒バーで飲んだあと途中の高田馬場でラーメンを食す。

高田馬場の有名店は夜は閉まっている店が多い中、純連は夜まで開いている。

22時の時点で5人待ち程度。学生っぽい人が集団できていて注文前に席を確保されていて、回転が悪くなっていた。あとから、学生の残りが来て、注文ラーメンを食べるのをスタートで、その間は前からいた学生も席で待っているというような次第。その間も待っている人はいるのであるが・・・。

そんな中、味噌ラーメン850円を注文。


スープが熱々。スープの上に油がのっかっており舌がやけどするくらい。

 

酒処 十徳 新宿

わりと昔からよく行っていた日本酒に強い居酒屋。焼酎が豊富にある徳利と同じ系列店。


クーポンで利き酒セットを注文。元々安くって600円程度でこれを注文できる。この日は〆張鶴。

黒龍の三十八号、すず音、仙禽、獺祭等々を飲んだ。

1合あたり5,600円程度なのがとても嬉しい。種類も多いし、値段もリーズナブルである。

そこそこ飲んだので、一人5,6000円だったと思われる。

TOKYO 豚骨 BASE MADE by 博多一風堂 品川

品川のエノテカで飲んだ後に訪問。

珍しいエキナカのラーメン屋。

22時くらいで4人待ち程度。

プレーン650円を券売機で購入。この値段は非常にリーズナブル。店内はとても綺麗にされている。

残念なのが、一風堂系列なのに辛いもやしがないこと。


あっさりした飲みやすいとんこつスープ。カウンターは外国人も働いているが、調理の品質は安定していそうな気がする。

品川にはラーメンストリートがあるが、少々駅から距離があるため、けっこう人が少ない。その点、こちらのほうが使いやすいかも。

リンガーハット 有楽町

有楽町にリンガーハットが開店したので、夜に行ってみた。

開店したばかりということで、人の入りは多い。簡単なオツマミとビールも提供されるので飲み屋として利用している人も多いようだ。

生中390円とか、イカゲソ揚げ290円とか。

カウンターでちゃんぽん590円を注文。普通が緬200gで1.5倍、2倍まで値段は一緒。


野菜をたっぷり摂れるのがよい。

値段も22時までは、590円なのでリーズナブル。22時以降は深夜料金がかかってしまう。かつ有楽町店は22時30分にラストオーダである。一回22時30分に店に入ったら、ラストオーダーが終わりましたということで入店を断られてしまった。かなり厳密な運用のようで・・・。

 

 

2012/2
普通にヘビーローテーションしているのだけど、あさりちゃんぽんが出てたので注文してみた。


レギュラーサイズだと約800円で少々高いので、ミドルサイズ690円を注文


ぱっと見、いつものちゃんぽんと変わらない。
あさりがところどころに入っていて、6つぶくらい入っていただろうか。
ちょっとぎょっとするところが、入っているあさりは貝殻に身が乗っかっているだけで、くっついていない。
どうやってセントラルキッチンとかで調理しているのだろうか・・・。
そんな感じなので、あさりの出汁らしさも出てるかというと、あまり感じられず。
満足度は低かった。

ラーメン 渡なべ 高田馬場

年末に酒屋めぐりをして、時間調整のために高田馬場のラーメン屋へ。

当初、俺の空に行こうとしたが、年末年始休業。俺の空は南口から徒歩一分の場所にあり、渡なべは北口から徒歩5分ほど。

大通りから少し小道に入った場所にあり、少々迷った。

12時前の時点でお客は0人。有名店なので、もう少しお客が多そうかと思ったのであるが・・・。

普通のラーメン800円を注文。

器がかなり温めて提供されて、かなり熱い。

魚介系スープが効いている。

緬が粉っぽい、生っぽい感じが少々。

一番の特徴としては、大きなシナチク。一口では食べにくいので、シナチクの繊維にそって食べた方がいい。

 

エノテカ 品川

エノテカに併設しているワインバーへ行ってみた。

品川駅から品川プリンスへ行く横断歩道の目の前にある。こんなところにあったとは。

面白いのが店内のワインを購入して、その値段プラス1000円で持ち込んで飲めること。

ハウスワインでもと思ったが、意外と高く、だいたい800円くらいしたので、ボトルで飲むことに。

とりあえず、2000円ほどの白ワインを選んで持込。


ビーフシチュー


パテ
ビストロ魚金とかと比較すると物足りなく、クセがあるような気がした。
食べ物は基本的に量が少ない。

あとはチョコを注文

あまりがっちりとした食べ物はないため、本当にワインを楽しむためのバーのようだ。

2人で軽く飲んで、軽く食べて7000円ほど。

やっぱちょっと高めかなぁと。まあ、もともとエノテカで扱っているワイン自体が高めなので、しょうがないか。

 

 

 

隠れ家的創作和食 庖(くりや) 新宿

前は母屋(おもや)という名前だったと思うのだけど、飲み放題が充実している。

忘年会で利用させてもらった。コースに飲み放題が付いて5000円。

飲み放題の種類がやはり充実していて、三岳も飲み放題に入っていたはず。ビールを飲んで途中からは焼酎にシフト。

料理も感動するほど美味しい!という程はないが、普通には美味しい。
まあ、何よりも飲み放題が充実している店である。

バーガー5(バーガーファイブ) 銀座

銀座ファイブにあるハンバーガー屋。

いわゆる高価格帯のグルメバーガー。

チーズバーガーの大きめパテセット1200円で。やはり高い。


こんな感じ。


パンズが大きいため、いつも食べるハンバーガーよりも食べにくい。パンズはパンの粉を選べたはず。

 

メタボ先輩はこのセットにもう一個ハンバーガーを注文していて2000円超えていた。

イタリアン スコット 銀座

イタリアンのスコットで飲み会。

コース、飲み放題で4500円。けっこうリーズナブル。

飲み放題はビール、カクテル、赤白ワイン等。それほど悪くはない。

写真を撮り忘れたが、突き出しに焼かれたパンが提供される。このパンを食べた瞬間に、いい店だと判断できた。
すべての料理が新橋のビストロ魚金、イタリアンバル魚金並に美味い。


マリネ

オムレツ

ピザ


煮込み

パスタ

 

シメのデザート

 

飲み放題でこの値段だったら、いいんじゃなかろうか。