稲毛屋 雄町の会 西日暮里

twitter上でよく話題になっていた稲毛屋さんの日本酒会に行ってみた。

酒米の雄町で作った日本酒のみ十数本が飲み放題で、料理のコース付きで6000円なり。


受付でお金を支払って、乾杯酒をもらい、席に着く。


しょっぱなから十四代の雄町を飲ませてもらったような・・・。


受付の時に、その日の料理、酒のメニュー、酒置きの紙がもらえるのだが、非常に便利。

そして、そら豆


合鴨たたき
これを食べるときに醤油を使う


雨後の月


山形正宗


一白水成


焼き鳥
この焼鳥が思った以上に美味しくしっかりしていた。
鰻屋さんだけに、焼きが上手いのだろうか。


雄東正宗


つくね


さつまいもサラダ?


山本


菜の花の辛子和え


呉の星


あぶくま


大根鶏そぼろあんかけ


鶏ささみの梅のり和え


鰻ひつまぶし

絹もずく山芋の小鉢があったのだが、写真を撮り忘れた。

最後の鰻ひつまぶしあたりからかなり記憶が危うい。

 

たまたまお隣に日本酒ブロガーの酒呑親爺さんがいらして、半分グループに混ざるような形で楽しく飲ませていただいた。
そして、記憶が危うい帰りの際に、日本酒造り体験ツアーにも誘っていただき、その後行くことに・・・。

やはりこういう会は変わった出会いがあって面白い。

 

とまあ、店の話に戻すと、すでに、雄町の会の後に、生原酒の会にも行ったほど、非常に満足度が高い。
料理も日本酒にあって美味いし、日本酒は言わずもがな。

ただし、注意点としては、飲み過ぎること。
酒は店員さんに言うのではなく、基本的に順繰りに回ってくる日本酒を注ぐような形になるため、なんとなく急いでしまい、ハイペースになる。

ちなみに、雄町の会の時は、記憶を無くして、どうやって帰ったか分からず、タクシーで5000円ほど使って帰っていた・・・・。
パスモの履歴を見てみると、西日暮里から入っているのだが、どこから出たのかは履歴がない・・・。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です