macを購入した

購入してけっこう経つのだが、macを購入した。

目的はiOSアプリを開発するため。
iOSアプリはmacのxcodeでしか開発できない(webアプリで対応する方法もあるが・・・)。
xcodeは一時、有料だったが、Lion 10.7であればMac App Storeで無料ダウンロードすることが可能なようだ。

2.3GHzのMac mini(定価¥52,800円)がXi割で45000円ひいてもらって、支払いは7800円なり。

3万円くらいするアップルのサポートを勧められたが、まあ、買値よりサポート値の方が高かったら、付ける気が失せてしまう。初自宅macなので、少々心配であったが、サポート無しで。

最小構成のMac miniでメモリが2Gだったが、開発効率を考えて8Gに増設。


はれて家でもmac使いに。ベンチャーでのバイト時代と、現在の仕事でもたまにmacを使うのだが、家にあるのは初めて。

■macのどれを買うか
windows用のディスプレイもキーボードもマウスもあるので、場所をとるimacはまずないなと。
あとは、mac miniとノートPC(airかbook)を検討。
あまりノートPCを持ち運ぶことがないことと開発効率(既存の大きなディスプレイ、扱いやすいキーボードを共有)を考慮して、mac miniに決定。

mac miniは2.3Ghz、2.5Ghzの種類があり、値段に比べ、そこまでパフォーマンスに差は出ないだろうと2.3Ghzを選択。

 

さらにLion Serverも検討したが、普通のと比較し、いわゆるサーバソフトウェアが使える程度なので、却下。macのunixサーバ利用はかっこいいとは思うのだが。

サーバはWindowsサーバ、Linuxサーバ等で対応すればよいので・・。ただし、iphone,ipadとかとの親和性、連携の操作性はよさそう

■どこで買うか

大手家電量販店でもmacを置いていない店舗があり、例えば、東京都のyamadaなら下記店舗なら置いてある。

LABI秋葉原パソコン館
LABI渋谷
LABI新橋デジタル館
LABI新宿東口館
LABI品川大井町店
テックランドNew八王子別所店
テックランド府中店
LABI1池袋モバイルドリーム館
LABI1 日本総本店 池袋
LABI自由が丘
テックランド東京本店
テックランド練馬本店

秋葉原ならヨドバシもあると思い、秋葉原のyamadaとヨドバシでXi割で交渉。
Xi割はUSBメモリタイプの端末とWi-Fiタイプの端末とで割引金額がことなり、USBメモリタイプの方が割引金額が高い。
yamada側はXiのUSBメモリタイプはmacでは使えないというようなことを言われ(あとから、使えることがわかったのだが)、ヨドバシに確認するとUSBメモリタイプでOKで45000円の割引で決定。
Xiの契約が少々、面倒で待ち時間が必要なものの、まあ、この割引ならいいかと思えるレベル。
ちなみにXiは
端末代0円+契約手数料3000円+2年間最低料金(900☓24) 21600円
で24600円はかかる。
 まあ、なので、mac自体は結局は20000円ほどの割引で、だいたい30000円くらいで買ったことになる。
■メモリの追加
純正メモリだと2Gから8Gの増設でプラス3万円ほどになる。
純正のメモリにこだわりはないので秋葉原でメモリを物色。mac対応メモリなる存在を知ったのだが、macとの相性が検証されたメモリらしく、普通のメモリよりも少々割高。逆に思い切って普通のメモリ4G2枚で3000円程度のものを購入(4GB PC3-10600 SO-DIMM)。
メモリをセットした時に特に問題はなかったので、よかった。

意外とメモリの取り付けのための蓋の開け閉め、セットにコツがいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です