地震あれこれ

地震があったのは、仕事中。

午前中は産業医面談があったので、虎ノ門のあたりまで歩いて行って、

戻って、御飯食べて、さあ仕事するかといったタイミングであった。

机の上はノートパソコンとiMacがあったが、特に何かが落ちるというようなことはなかった。

iMacがでかかったので、これが落ちてのしかかってきたらかなり危なかったのだが。

さすがに揺れの後半は危ないと思ったので、机の下に隠れる。

会社の壁。

これを見て、少々、衝撃を受ける。

仕事を続けるも、余震やら、新しいニュースとかで仕事にならない。

会社から見える山手線はストップしている。

1Fのテレビ前に人が溢れている。

仕事中であったが、大きな地震の時には、どこが安全なのかとか、地震の心得的な情報をとりあえず収集した。

とりあえず、ワンセグを付けながら仕事。

はじめてこれだけ使った。

radiko、インターネットラジオは使い物にならなかった。

スマートフォンにラジオ機能も欲しいところだ。

17時頃に帰れるなら帰って良いとのことだったので、歩いて帰宅することに。

JR、地下鉄は復旧する予定なし。

たまに歩いて帰っているので、基本的に心配はなかったものの、

地震でどういつもの道が変わっているという点のみ心配であった。

有楽町ビックカメラは完全閉店。

バスは動いているようで、東京駅はバス、タクシー待ちの人で尋常ではない行列ができていた。

帰り道で、客を入れようとしないタクシーがいて、感じが悪かった。

基本的に、どの道もいつもより人が溢れていた。

また、なんだかみんな浮き足立っているような感じで、なんでもないところで、

躓いている人がいた。

ヘルメットをかぶった人、非常袋を持った人。

徒歩40分ほどで帰宅。

まず、玄関に入れない。

上の写真は玄関で右下にあるのは私の足。

玄関に置いてあった本という本が全て流れ込んでいた。

とりあえず、靴が置ける程度の場所を作って、ドアを閉める。

玄関から部屋へ行きたいのだが、部屋のドアが本のため、開かない。

ということは、地震の時に部屋にいたら、閉じ込められていたと思われる。

ドアが開けられる程度に本を掘り起こし、ドアを開ける。

なんとか開けられる程度・・・。

地震対策のされた本棚でもこのざま。

あまりつっかえ棒が意味をなしていない。

どことなく、酒の香りがしていたのだが、やっとここで、酒瓶が割れていることが分かる。

P箱に入れていた酒瓶が横にスライドし、その上に別の瓶が落ちてきて、1本割れていた。

麦焼酎の香りが部屋に充満している。

カーペット、その下の耐熱シートのため、酒は床までは達していなかった。

その他いろいろ。

パソコンとディスプレイも倒れる。

買ってきたばっかりで開栓もしていなかったのだが、一杯も飲めず・・・。

壊れたグラスども。

リーデル、シュピゲラウのグラスが割れたのが痛い。

すっかり物が落ちた机の棚。

右上にある黒い箱はサーバーで、地震対策として、滑らないジェルを使っていたため、

滑り落ちることもなく、問題なく動いていた。

こちらも地震対策棚なのだが、机、棚は倒れなかったものの、突っ張りが激しく動いていたことが分かる。

壁紙もけっこうダメージが大きい。

とりあえず一次被害としてはこんなところか。

プリンター、スキャナ、ハードディスク等が落ちていたので、正常に動作するかが心配。

「地震あれこれ」への4件のフィードバック

  1. ひどかったんだね。胸が痛みます。
    これからも余震が続くそうですので気をつけてね。アメリカからお祈りしてます。

  2. ありがとうございます。
    東京は東北と比較したら、軽いです。
    まだまだ、余震、停電、原子力発電所の問題、その他に今後、景気低迷等いろいろあるとは思いますが、なるようになる、するしかないかと。

  3. 結構被害あったね。うちは、トースターが落ちてたのが一番大きな被害だったよ。

  4. うちは、狭い部屋を有効に使えるようにということで、高く収納してますから・・・。
    賃貸ではなく購入のマンション本体は大丈夫だった?まあ、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です