au端末のSIMロッククリア

8円運用しているIS01をSIMロッククリアして普段使いの携帯端末として使えないかauショップで確認してみた。

現在、auのフィーチャーフォンを普通の携帯端末として使用しており、こちらのSIMカード(電話番号)でIS01を使えないかという質問をしてみた。

結果

まず、IS01をSIMロッククリアする必要がある(2100円かかる)。

そして、フィーチャーフォンのSIMカードを入れると使える。

実は、今度はフィーチャーフォンのSIMカードでSIMロックされる。

ということで、元のSIMカードを使うためには、再度SIMロッククリア(2100円)が必要とのこと。

プランについては、ISフラットでの利用となり、IS01だろうが、月の途中でフィーチャーフォンに戻そうが、

ISフラットでの利用となる。

IS01のSIMロッククリアした場合の自分にとってのメリット、デメリットを整理

IS01のロッククリアは1回のみ

基本IS01持ちという前提

メリット

フィーチャーフォンとIS01の両方が使える

デメリット・コスト

電話番号1つの使用を諦める(主に森伊蔵の電話抽選に使用)

月のプランが高くなる

現在の携帯料金
3,280円
安い・・・
IS01にすると
SSプラン   1,816円
ISフラット  5,460円
IS NETコース  315
計          7,591円

ロッククリア代がかかる

オサイフケータイ、赤外線が使えなくなる

以上のメリットとデメリットをどう考えるかか。

そして、最終的な結論としては、いろいろな端末を試したかったら、auではなくsimカードの入れ替えだけで使用できるsoftbank、docomoにすべきだと思う。docomoの端末は高いので、softbankが良いか。

補足

8円運用IS01をパケ放題にして2台持ちにする場合

「IS NET」(月額315円) 315

ISデビュー割 -1,095円 -1095

プランEシンプル 780円 780

パケット料金 0円~5,985円 5985

5985

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です