加湿家電いろいろ

スチーム式の加湿器を前から使っていたのだけど、
ワットチェッカーを使って測ってみると、そこそこの電気代がかかることがわかった。
1日つけっぱなしだと86円になるようで、毎日1ヶ月間使ったとしたら、2666円かかってしまう。
また、結露も気になったので、見直し。

最初は加湿器で消費電力が少ないものを検討して、ダイニチのハイブリッド式の加湿器を買おうかと迷ったのだが、
最大500ml/hの加湿性能で168Wの消費電力。
単純計算だと1日つけっぱなしだと、100円なのだけど、ハイブリッド式の特徴として、目標とした湿度まで到達するとスチーム式から気化式に移行し、消費電力が25Wになる。
その場合だと、1日15円となる。

と半ば、ダイニチの1万円くらいのハイブリッド式加湿器を購入しようかと決めかけたところで、空気清浄機に加湿機能が付いているものがあるという話を聞き、スコープを広げて検討を実施。
するとダイキンの2万円くらいの空気清浄加湿器の場合だと、2万円ほどで、電気代もあまりかからないことに気づいた。

購入後、1日つけっぱなしでも6円しかかからないことをワットチェッカーにて確認。
加湿性能についてもエアコンをつけながら、湿度計で確認しても、40%程度の湿度を保持できている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です