丸亀製麺 有楽町

ランチで訪問。

伊勢廣の先に行くと、丸亀製麺があることを初めて知った。

ランチ時間の並び的には、伊勢廣以上で、讃岐うどんのリーズナブルさにサラリーマンが釣られている感じか。

12時過ぎの時点で、並びは30人ほど。

ただし、席は空いており、行列の進みは早い。

10分ほどで、うどんを購入し、座ることができた。

おろし醤油大 430円 プラス かきあげ、かしわ天で650円ほど。

やはりこの値段は素晴らしい。

帰りに寄るのもいいかもしれない。

再訪

今度は、かけ大、かきあげ、かしわ天で610円なり。

かけになってしまうと、やはり緬のコシ、しまりが無い。

なんとなく、緬の良さがぼやけてしまう感じになってしまう。

ダシ自体はけっこういいので、一回水でシめて、緬を提供してもらえないものか。

とりあえず、ここでは、冷の緬を注文することに決定。

2011/4/8に訪問。再訪率高し。

かまたまチーズを注文。このかまたまチーズが非常に美味く、久々の大ヒットである。パスタならばカルボナーラなのだが、濃厚なチーズ、生クリーム、卵のソースにコシのあるうどんの緬に絡んで、今までにない麺類を味わうことができる。

けっこう再訪しているのだが、久々にハズレに当たった。
写真を見て美味しそうだなぁと思ったバラ天かけうどん大480円が、実物と大違い・・。


具の大きさとか数とか、違うから・・・・。具を入れる時も適当・・。

どうも、最近、丸亀製麺の品質、店員の質が落ちているような気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です