謝甜記(シャンテンキ) 山東(サントン) 横浜

ビアフェスティバル前の腹ごしらえということで、横浜中華街の謝甜記(シャンテンキ)でランチ

11時半頃に行って見たのだが、すでに5人ほどの行列。さすがだ。

たべログではランチで、おかゆとから揚げのセットがあるようなことが書かれていたのだが、

平日のみのようで、この日はやっていなかった。

しょうがないので、貝柱かゆ 945円に決定。

注文して、すぐ出てきたのだが、けっこう量が多い。

だいぶやさしい味だった。

貝柱が底の方に沈んでいるのだが、いかにも中国食材っていう貝柱で、味は薄めだった。

3人くらいで来て、からあげ1300円くらいをシェアしている人たちがいて、骨付きから揚げが食べたかった・・・・

ビアフェスティバルの後は山東(サントン)で2次会

山東は行くかどうか迷っていたのだが、ビアフェスティバルの同行者に聞いてみると

水餃子が好きだということで、ちょうどよかった。

行くことに決定。

ビアフェスティバルの会場の大さん橋から中華街まで一駅分歩いて15分くらい。

18時くらいに着いたのだが、なんだこりゃ。

20人近い行列ができていた。

みなさんお早いようで。

席数があまりないようで、回転の速さはそこそこ。

1時間ほど待って、なんとか店に入ることができた。

店に入っても、条件があり、相席で注文は1回のみ!

中華料理屋で注文が1回のみはなかなか厳しい。

しょうがないので、前菜盛り合わせ(2100円)、水餃子(735円)2人前、紹興酒大ボトル(2100円)700mlくらいを注文。

前菜盛り合わせ

ピータン、中華料理のソーセージ、くらげがあったりとけっこう充実。

2100円の前菜は高いかなと思ったが、これだったら満足である。

これだけでも紹興酒がすすむ。

さて、これがこの店で評判の水餃子。

食べてみると、確かに特徴的で美味い。

ほどよいやわらかさ、けっこう厚みのある皮

肉汁がしっかりしたあん

皮なのかあんなのか、ココナッツの香り、味がしたので、隠し味に入れているのだろうか。

これは確かに1時間くらい並ぶだけの価値があると思った1品だった。

美味しい水餃子と合わせて、紹興酒ボトルもフィニッシュ。

ビール飲み放題に行った後というのもあるが、

お腹いっぱい食べて、飲んで一人3000円程度であるので満足。

中華街もまたいろいろと巡ってみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です