オーダーシャツ メーカーズシャツ鎌倉 ハナビシ コルテーゼ

下記理由のため、最近はシャツをオーダーすることにしている。

  • 普通に売っているシャツのサイズがあまり自分の体系に合わない
  • 体に合ったシャツを着ることにより、スーツをより上等に見せることができる

ちなみに、それまではメーカーズシャツ鎌倉の既製品を愛用。

オーダーの選択肢としては、下記で選んでみた。

  1. メーカーズシャツ鎌倉
  2. ハナビシ
  3. コルテーゼ

1のメーカーズシャツ鎌倉は、一時、オーダーフェアをやっていて
国産生地なら2枚で15750円 (通常1枚10290円)
輸入生地なら2枚で18900円 (通常1枚12600円)
だったのだが、2009年の1,2月だけで、それ以降はやっていないようだ。
まあ、メーカーズシャツ鎌倉自体あまりセールをやらない(在庫をあまり持たないため)ことから、
こういうフェアは貴重だったのであろう。
ちなみに、私もフェアの際に、見に行ってみたが、少々、行ったタイミングが遅かったようで、
欲しいと思った生地は売り切れで、結局作っていない。
トーマスメイソンとか少々、生地について、勉強してから行ったので、今後のためになった。

ちなみにこれは、既製品のメーカーズシャツ鎌倉のシャツ

やはり生地がよいのか、袖を通した瞬間に肌が心地よい。

2のハナビシは1着作ってみた。
セールで6825円が基本で、クレリック仕様にしたため、プラス1050円で
計7875円なり。
作りがしっかりしているのと、自分の体系にあったウェストと絞ってもらったデザインが十分満足。
ちょっとクレリックの部分が硬いかな。

3のコルテーゼについては、
以前は3着で1万円とオーダーシャツとしては、破格の値段で通常販売していたようだが、
最近は2着で1万円の値段になっている。
ただし、3着1万円を定期的にセールとしてやっている。
私が認識している限りは、1月中旬、3月中旬にやっているようだ。
この値段は同じデザインの場合のみであり、
デザインを1着帰るごとに525円かかる。
デザインと言っているのは、襟だったり、ポケットの形だったりと、まぁ、
サイズを測った後のカスタマイズ部分の選択のことである。
私の場合は、3着のうちクレリック仕様を一つ追加して、
ちょっとデザインを違わせるようにして作ってみた。

出来上がりの感想としては、きちんと体型に合った作りをしてくれていて、
何回か洗濯しても、崩れはあまりないようだ。
値段も安いし、当座はコルテーゼを利用してみようと思う。
ただし、ハナビシ、コルテーゼに共通して言えるのは、
さすがにこの値段だけあって、メーカーズシャツ鎌倉ほどの、基本品質を求められないという点がある。
やはり、生地によさ(なめらかさとか、上質さとか)、ボタン(プラスチックではなく貝ボタンとか)については、
メーカーズシャツ鎌倉に勝るものではない。

2010/7/21追記
7/23~8/9にコルテーゼの10周年記念セールをやるようだ。
全商品15%引き&消費税サービスということで、
2着で8500円になるわけだ。
うーん、3着1万円の方がお得感があるが、
まず試してみようという場合には、いいかもしれない。

2010/10/9追記

10/9~24に形状安定加工(追加オプションで通常1000円)で2着(通常10500円)を8500円でオーダーできるキャンペーンをコルテーゼが実施

初日の正午頃日本橋店へ行ってみると、生地の割合は綿100%と化学繊維で1対2くらいで、綿100%がやはり少なかった。

化学繊維の形状安定、形状記憶はどこの店舗もよく扱っているし、値段も安いので、綿100%の生地を選択。

以前、オーダーして半年程度だったため、以前の採寸を活かし、少々追加の採寸をした程度で、30分ほどで生地の選択、オーダー(襟、ポケットの形、ボタンの種類等)、注文まで終了。

オーダーは最初は敷居が高いが、一回オーダーしておくと採寸も楽だし、オーダーの選択肢も把握しているし、楽なもんだ。

個人的には、袖はカフスリンクも使えるボタンタイプにできるのが素晴らしい。やはり、貝ボタンを経験してしまうと、プラスチックのボタンはチープに感じてしまい、

それを補うためにもカフスリンクが使えるのは良い。ただし、カフスリンクは付けるのが、ボタンよりかは面倒なので、ボタン付きで便宜性も確保と。

どの程度形状安定がもつのか確認したところ、

綿100%のものは30回ほど洗うと形状安定が落ちてくるらしいが、再度、アイロンをかけなおすとまた復活するとのこと。

以前書いたものを読み直すと、10周年キャンペーンよりかも割安だなこのキャンペーン。

メモ

決算のため、ハナビシは2月初旬くらいからセールをけっこうやるっぽい

2010/11/17追記

11/13~12/12にロイヤル日ズポークシャツフェア

通常1着10500円を8500円、2着で15000円。

生地が舶来物の高級天然素材。ボタンは貝ボタン。作りもよいらしい。

生地は前に見た感じだとThomas Mason(トーマスメイソン)とか、有名どころの生地を扱っていたので、

かなりいい生地があると思われる。

2011/1/25追記

1/8~1/23に白地シャツ通常2着10500円を8500円。

白限定のようだが、いい生地がそろっていそうだ。

2011/2/16追記

コルテーゼ全店で2着8400円でフェアをやるようだ。

けっこう頻度が多いが大丈夫だろうか。

2/19~3/13

 

2012/1/7~1/22 ロイヤル除く店内の白記事がベーシック2着で8500円(いつもは10500円)
2012/3/10~4/8 ベーシック2着、ロイヤル1着ごとに2100円のオプションサービス

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です