末廣 仙台

仙台のアーケード通りを歩いていると、行列があり、濃厚な香りのするラーメン屋がある。

京都の新福菜館が元となっている末廣に行ってみた。


行列と言っても、回転が早く、4,5人待ちのことが多い。


中華そば並 680円を注文。


スマホの電池が切れて、ガラケーで写真を撮ることに。
値段に比べて、麺と具(チャーシュー)の量は少なく、卓上のネギは取り放題というシステム。

特筆すべきはやはりスープで、醤油スープの香りが強い。
何回もアーケードを通ったが、そろそろあのラーメン屋だと判断できるくらいの香りが主張していたほど。

ただし、香りが先行して、ハードルが高くなり過ぎていたのか、それ以外は普通に美味しいレベルに感じてしまった。

あとで調べてみたら、高田馬場にもあるようなので、旅行でわざわざ仙台に来てまで食べるほどではないかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です