ふくべ寿司 森下

店の前に十四代、田酒、而今の瓶が置かれている寿司屋で、前々から気になっていた。

昔ながらの門構えなので、今まで入ることに躊躇していた。

祝日のランチに入ってみると、お客は全くない。ただし、出前の注文は多いようで、店員さんはだいたい常に調理をしていたように思う。

ランチにぎり1000円を注文。


キャベツの千切りに自家製と思われるマヨネーズをかけたもの。
マヨネーズの酢がちょっと効き過ぎで酸っぱかった。


にぎり。ネタは大きいが、美味しさはまあまあ、可もなく不可もなく。

味噌汁もあって、おそらく椎茸系のダシの味噌汁で、自分は苦手。

思っていたとおり、日本酒、焼酎の品揃えが立派で、而今、十四代等をたまに置いているようだ。
この日は山間が700円程度で提供されていたようだが、確かこの前飲んだ号のものだったため、お酒はやめておいた。
全体的にお酒の値段はちょこっとだけ高めだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です