エッグタイマー ゆで卵作り

先日、たまたま煮卵がトロリ煮卵にキマって、味の染み方が普通のゆで卵よりよく染みることに気づいたので、狙ってトロリ煮卵を作れないかということで、購入したエッグタイマー。

合羽橋を探し回ってキッチンワールドTDIで購入し、840円ほど。

今回、卵のMサイズで試してみた。水の状態からエッグタイマー、卵を投入し、火をつける。

何分かすると、SOFTのメモリまでエッグタイマーが黒くなるタイミングで、卵を一つ取り出す。

 

さらに、MEDIUMのメモリまでエッグタイマーが黒くなるタイミングで、また卵を一つ取り出す。

見えにくいが、MEDIUMとHARDの中間のメモリまでエッグタイマーが黒くなったタイミングで、また卵を一つ取り出す。

最後にHARDの部分まで黒くなったら、最後の1個を取り出す。

左下から時計回りに、SOFT、MEDIUM、MEDIUMとHARDの中間、HARD。

SOFTは温泉卵と同じくらいの柔らかさ。MEDIUMくらいが煮卵に最適な状態か。SOFTとMEDIUMの中間にもメモリがあるので、そのメモリにすると黄身は全てドロドロの状態になると思われる。

あとの注意点としては、白身の熱で徐々に黄身が固まってくるので、カラを剥いたら、すぐ冷水で冷やすほうが良いと思われる。

 

エッグタイマーは合羽橋のキッチンワールドTDI以外に東急ハンズでも売っているようだ。

[rakuten]tokyu-hands:10159352[/rakuten]

amazonなら送料無料なのでお得。

 

 

2011/7
煮卵でエッグタイマーを実験してみた。

ソフト、ミディアム、中間、ハードで茹でて、タレに投入。

これで、3日冷蔵庫で保存。

左から、ソフト、ミディアム、中間、ハード

ソフトで作ると黄身まで味が染みる。もう少々固めでも良かったかな。

黄身まで味が染みる煮卵を狙って作りたいので、今後はソフトで作ることにする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です