ミキサー

昔見ていた、龍虎飯店というテレビ番組で名だたる料理人はミキサーを使ってソース等を作っていたのを見て、ミキサーを導入することにした。

そもそもミキサーにもミルとかミルサー、フードプロセッサとかいろんな派生があるようだ。

ミキサーはmix。基本的に水分量の多いものを混ぜるために使用する。

ミルは粉、固形物をすりつぶし、混ぜるために使用する(豆とかゴマとか)。

ミキサーで試しに、水分量が少ないレバーのパテを作ってみたが、大丈夫だったので、

そこまで厳密に考える必要はないと思われる。

ただし、フードプロセッサは野菜を適切な切り方で切り刻んだり、パンの生地をこねることが可能なようで、これについてはミキサーで代替は不可能である。

ミキサーのシェアはテスコムという普段聞きなれないメーカーのシェアが高いらしく、
値段もリーズナブル。こんなに安いとは思わなかった。
結局、送料を考慮し、amazonで購入。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です