地デジ アンテナキット レンタル

総務省で地デジのアンテナキットがレンタルしているということで、
申し込んでみた。

http://digisuppo.jp/index.php/antenna/

インターネットから申し込みを印刷して、
記入、身分証明書をFAXして申し込み終了。

2日もしたら、電話が掛かってきて、
送付確認の電話。

お早いことに申し込んで1週間内に配送までされた。
総務省は本気だ。
だが、一応、税金でやっているのだよなこれ・・・・
どのくらいの体制で対応しているのだろう。

アンテナセットは4種類から選べるようで、
YAGI 地上デジタルアンテナ を選んでみた。

さて、実際に使用してみると、
写りが悪い。

東京タワーから5キロ内には入ってるはずなのだが・・・

いろいろと試してみると、
窓を閉めると写りが悪く、窓を開けると写る。
アナログだと汚いのだが、
MX TVまでしっかり写るのがすばらしい。

おそらく家の窓に防犯のための針金?が入っていることが問題と思われる。
窓自体は変えられないから、室内アンテナではなく、室外のアンテナを使用しないと
我が家は地デジをちゃんと見れないようだ。

そして、スカイツリーからは3キロ内なので、
スカイツリーが稼動し始めたら、どうなるか。
たとえ、電波が強くなったとして、
うちの窓ガラスに勝てるのかどうか。

素直に外アンテナを調達することが適切か・・・

とりあえず保留。

総務省は一回あたり、コレにいくらくらい使っているのだろう。

機器の発送、返却だけで850×2

各種紙代、手続き、内容物の確認人件費等で500円くらいとして、

機器のセットがだいたい10000円くらいとして、それを365/14=26回分(期間を1年、1週間レンタルで発送、返却で1週間かかるとして)
10000/26=約400円

計2600円くらいはかかっている計算だ。

これを高いとみるか安いとみるか・・・

レンタルできる機器4種のメモ

  1. 家庭用 薄型UHFアンテナ UDF80(B)
    http://www.nippon-antenna.co.jp/product/tv/udf80b.html
    型名 UDF80
    受信チャンネル 13~62(UHF)
    動作利得 (dB) 6.0~8.0
    出力インピーダンス(Ω) 75(F型)
    外形寸法※1,2 (mm) 高さ431×幅270×奥行61
    質量 (kg) 1.5
    適合マスト径 (mm) φ22~50
  2. 品名 UwPA(ウーパ)
    http://www.yagi-antenna.co.jp/products/home/uwpa/index.html
    形名 UWPA、UWPA(S)、UWPA(B)、UWPA-K
    アンテナ方式 ツインパネル方式
    受信チャンネル(ch) UHF 13~62
    動作利得(dB) 4.5~5.0
    電力半値角(度) 38.0~34.0
    インピーダンス() 75(F形接栓座)
    電力定在波比 3以下
    前後比(dB) 9.0~12.0
    外形寸法(mm) 高さ95×幅350×奥行135(アンテナ本体)
    質量(g) 約700
    付属品(UWPA-kは除く) 防水キャップ1個、F形コネクタ(FP-5)1個、マスト取付金具
    備考 適合マスト径:16~42mm
  3. US200
    http://www.dxantenna.co.jp/product/contents/45.html
    横幅約30cm、奥行約14cm、高さ約10cm、重さ約700g
  4. SKY PRISM
    http://www.maspro.co.jp/new_prod/spm2/spm2.html
    103(H)×320(W)×165(D)mm(φ38.1mmマスト取付時)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です