エクストラコールド バー 氷点下スーパードライ

氷点下のスーパードライが飲めるということで、銀座にある期間限定のエクストラコールドバーを訪問。

ビールの温度を-2.0~0度に保っているらしく、
店の外側にもその時点の温度を表示しているようだ。

■1回目は平日木曜の16:50に行ってみると、
平日は17:00開店なのに対し、すでに1時間30分待ち。
当日は予定があったため、残念ながらあきらめた。

■別な日(土曜日で開店は11時30分)に思い立って、
この時間くらいだったら、すいているだろうと
14時頃に行ってみると、
この日は2時間待ち・・・・

まあ、その日は友人が上京してきていたこともあり、
せっかくなので2時間待って飲んでみた。

待ち時間で、まだよかったのが、日陰になっていること。
この暑い中、なんとか日陰だったら我慢できる。

行列に並んでいると、我慢できなかったのかマックでジュースやら、食べ物やらを買ってきて食べている人もいた。
ビールを楽しむためには、飲み物を我慢した方がいいのだが、
熱中症の問題もあり、バランスが大事なところ。
待ち時間が長時間に及びそうだったら、早めに水分補給しておいた方がいいかも。

店内に入ってみると意外と狭く、キャパは30人程度だろうか。
2人席、4人席とカウンター。
カウンターだったら、店員と話しやすそう。

いざ、氷点下スーパードライを飲んでみると、
苦味が抑えられ、うまい。

個人的にはスーパードライがもともと好きではなく、
苦すぎて美味しくないと思っていたのだが、
この苦味がだいぶなくなっている。

また、泡が非常にクリーミーで、
缶ビールや適当な飲食店で飲む場合と格段に違う。

1杯(缶ビール1本分くらいかな)で550円は
銀座なのでご愛嬌。
ただし、なかなかこのクオリティでは飲めないので、
満足感は十分である。

また、エクストラコールドを自分でサーバから注ぐ体験が550円でできるそうで、
2人で試してみた。

その際は、店員さんにサーバの使い方を教えてもらって、
①サーバを下にひいて、ビールを7割くらい注ぐ
②氷水が入ったバケツでビールを冷やす
③サーバを上にひいて、ビールの泡を入れる
④ビールの泡の上部分をプレートで除く
という流れで注ぐようだ。

そもそも、
ビールサーバは注ぐバーを上か下かによって、
ビールの液体が出るか、泡が出るかをコントロールすることができるようだ。
④の泡の上部分を除くのは、上の方はきめが粗く、苦味があるとかどうとか。

おつまみは250円~500円程度で、
ちょこっとした量のものを提供。
タコパッチョ、チョリソーあたりが美味しかったか。

店員さんの教育もしっかりしているのか、
注文の途中で、いろいろと質問してみると
しっかりした返答が返ってくる。
正社員か聞いてみたところ、
期間限定のアルバイトだとか、
アルバイトにしては非常にしっかりしていると思った。
アサヒとしては、広告の一環として考えているのだろうし、
選考には気合を入れているのであろう。

鹿児島県人2人で行ったせいか、
ビールの消費ペースに店員に驚かれた。
せっかく冷たいビールなのだから、
早く飲まないと意味がないでしょー。
ちなみに、一気飲みすると、カキ氷を食べた時のように、
頭がキンキンしてしまった。

結局、2人で16杯飲み、おつまみをそこそこ頼んで、
10900円なり。
2時間いたので、それなりのペース。

帰りにスーパードライのボトルホルダーをもらって帰った。
みんなもらえるのかなアレ。
なんかもらっていない人もいたような気がするから、
そこそこ飲んだ人はもらえるのだろうか。

■これまた別な土曜日、11時30分開店のところを、11時頃行ってみると、
1時間30分待ちの行列なり。
つまりは11時に並んだら2時間待ち。

結局、この店で飲みたい場合は、必ず長時間並ぶ必要があるのであろう。

行列の限界値に達している。


2010/9/30まで
平日17:00~23:00
土曜11:30~23:00
日祝11:30~21:30
東京都中央区銀座2-6-3
だいたい行列があるので、すぐ分かる

ミート&デリカ田じま 住吉

肉屋の飲食店

ランチは、焼肉定食かモツ定食で800円。
800円の割りに肉質はよい。
駅から遠いのが難点だが、
個人的には家から近いのでリピートしたい。

肉屋の方も素晴らしい。
牛ナンコツ、ハチノス、ハツモト(心臓)、牛フワ(肺らしい)、スジとか
特に小腸が美味しくて、100g180円なのだが、
油が旨い。
焼肉のタレより塩コショウが合う。

東京都江東区扇橋1-4-1
http://www.nikunotajima.com/
HPのセンスが古い・・・

2010/8/4

モツ定食を選択。

こちらもいい感じ。

ANAインターコンチネンタル ホテルのビュッフェ 食べ放題 溜池山王

たまには趣向を変えて高級ホテルのビュッフェででもと思ったので、
選んで行ってみた。

■参考
http://kuchiran.jp/gourmet/buffet.html
クチコミランキング
それなりに更新しているようだが、ちょっと情報が古いような

http://www.b-shoku.jp/modules/wordpress/?author=2020&p=170206
まさに大人の週末でそういう調査をやっていて、
そのランキング結果をブログに書いている。

結局、溜池山王のANAインターコンチネンタルホテル カスケイドカフェに行ってみた。

①ラ・パランツァ(第一ホテルアネックス)        雑誌 B星赤 B星赤 B星赤 当サイト B星赤 B星赤 B星赤

候補としては、他にヒルトン、汐留のラアレーアも上がっていたが、
平日でのお得さを考慮し、ANAインターコンチネンタルに決定。

ビュッフェで2715円だったのだが、
ビュッフェで出しているものが、チーズだったりサーモンだったり、
非常にワインに合いそうなものが多かったため、
スパークリングワインをオーダーなり。

今までで食べた食べ放題のなかで、
これだけ品質が高いのは初めてかもしれない。
会社のイベントでマンダリンオリエンタルのビュッフェがあったが、
その時のことを思い出した。

最終的にHPにあるオンラインクーポンでビュッフェ料金は10%引きになったが、
サービス料金が10%付き、1人で約9000円なり。
スパークリングワインをオーダーしなかったら、一人3000円ほどなのだが、
スパークリングワイン(2891円)のため、一人4500円となって1.5倍に・・・

ビュッフェにドリンクがコーヒー程度しか付いていないため、
店舗としては、ドリンクをオーダーしてもらって儲けるという考えのような気がする。

スパークリングワインもデキャンタで500ml程度しかなかったんじゃなかろうか。
普通サイズのグラス3杯分程度しかなかった。

ニベアサン プロテクト ウォータージェル

@コスメで調べて、日焼け止めを買ってみた。

現在も2つ持っているのだが、
どうしてもゴアゴア感がいやで、気軽につけられるということで、
こちらを購入。

セールで600円だったが、
使ってみた感じだと、サラサラで今までの日焼け止めとは全然違う。
ただし、ホントに効くのだろうかと心配になる。

まあ、SPF25 PA++なので、そもそもが弱めというのはあるが、
これだったら、気軽にちょっと外に出かけるときでも、
日焼け止めを塗るという気分になっていいかもしれない。

千疋屋 世界のフルーツ食べ放題 予約 (のコツ)

けっこう長文なので、ページ内リンクを作りました。
手っ取り早く予約のコツが知りたい方は、基本、Web予約の攻略法(2010/12)を読んでいただければいいのかなと思います。


予約1回目→失敗(2010/8)

予約2回目→総本店失敗、京橋成功(2010/9)

予約3回目→総本店成功(2010/10)

京橋店のフルーツビュッフェ一人3990円で訪問(2010/10)

予約の埋まる傾向を整理(2010/11)

Web予約の攻略法(2010/12)

総本店フルーツ食べ放題訪問

 

予約1回目→失敗

2010年8月

かなり前から気になっていた
千疋屋の世界のフルーツ食べ放題(4200円)予約をチャレンジ

毎月1日(1日が土日、祝の場合は翌日)に翌月分を予約できるようになる。
Webでは9時~、電話では10時~で、
人数は半々。

9時前から、パソコンでの予約を準備し、
9時から予約画面の更新を連打。
アクセスが集中しているようで、
3,4回更新して、やっと予約画面が表示される。
日にちを選択して、名前、メールアドレスを入力して、
次へボタンを押したところ・・・
すでに予約でいっぱいですという画面に。
この時、9時01分30秒

ホントかよと。

他の日についても、予約で埋まっており、
Webからの予約はあきらめた。

10時になり、携帯電話と家の電話の2台体制で予約に挑んでみた。
つながらない、
つながらない、
つながらない、
あまりにものつながらなさに、途中で別なことをした後、
再度トライしていたところ、結局、13時過ぎになって、やっと電話がつながった。
その時には、まあ、想像していたとおり、
予約はいっぱいでかつ、キャンセル待ちもどの日も20人待ちだそうだ。
予約自体も20人程度だったよな、たしか。

このような状況で、どうやって予約するのだろう。
まあ、シーズン的なところもあると思うので、
機会があったら、再度トライしてみるか。

2010/9/6追記

予約2回目→総本店失敗、京橋成功

10月分の予約も試してみたのだが、
千疋屋”総本店”敗退。

やはり相変わらず、電話がつながらない。

そこで、今回は1計を案じてみた。

そもそも千疋屋は、総本店、銀座、京橋の3つがある。
銀座、京橋は総本店ののれんわけである。

千疋屋
こちらが、総本店で、予約が取れない世界のフルーツ食べ放題はココ

銀座千疋屋
のれんわけ
フルーツ食べ放題はない

京橋千疋屋
のれんわけ
フルーツ食べ放題あり!
月・水・木曜日(祝祭日除く)
19時~21時の2時間
毎月1日・朝10時~ 翌月分の予約
TEL:03-3281-0300

ということで、京橋の千疋屋の予約も試しに入れることにした。




京橋の方もなかなかつながらない・・・

用事があり、11時半頃に再度京橋に電話を入れてみると、
回数が多いせいか、10月分のうち、3日分はあいているとのこと、
ということで、無事、京橋については予約完了。

さらに確認してみると。
翌月分だけでなく、今月分についても空きがあるとのこと。
キャンセル分であろうか。
総本店の場合は、普通にキャンセル待ちが20人近くいるのに対し、
京橋の場合は、キャンセル待ち狙いで突発的に行ってみるのもアリかもしれない。

あとは、京橋のフルーツ食べ放題の内容がどの程度のものかを確認せねば。

2010年10月追記

予約3回目→総本店成功

ついに千疋屋の予約成功。

場所はもちろん千疋屋総本店(自転車で行けるので)。

前日に住所、名前等をIMEに登録させて8時50分からスタンバイ。

相変わらず千疋屋の画面がこの時間くらいから表示されにくくなる。

9時になって、リロードを繰り返し、30秒ほどでやっと1回表示された。

5回開催のうち1回目の方が人気があると判断し、中旬の開催の予約をすることにした。

予約画面が表示されるとあとはスピードの問題なようで、あとは情報を入力して、さくさくと進んでいき、

予約完了の画面表示が出た!その時点で9時1分30秒。

まあ、さすがに3回目ということで、慣れて自分が入力するスピードがあがったのだろう。

その後、確認していみると9時3分の時点で、全ての日の予約が満席になっていた。

ちょっと失敗したなと思ったのが、予約の満席がどのくらいの順番で埋まっていくかを今度、様子を見てみようと思う。

そうすると少しでも確度があがるはず。

2010/10追記

京橋店のフルーツビュッフェ一人3990円で訪問

19時開始だが、15分前くらいから着席して待っておくことが可能。

店舗は意外と狭いかな。30席くらいか。

席によって有利不利があり、やはり食べ物を置いている場所に近い方が有利、

席は選べないのですか?と聞いたところ、店側で決めており、選べないようだ。

19時前くらいから、着々と準備がなされ、いざ19時に開始。

最初はフルーツ、カレー、ドリンク、パスタ、サラダが提供されていた。

フルーツ

スイカ、柑橘類は普通な感じ。ライチ、イチジクは珍しさもあって、濃厚さがあるように感じた。

ライチの毛が生えているような形が珍しい。

カレー

意外と美味しかったのがコレ。フルーツ屋さんでカレーって?と思ったが、かなり美味しい部類に入ると思う。

辛みが後からくるタイプで、自分が以前作ったガッテンカレーの味に似ている。

パスタとサラダ

サラダは普通だったが、パスタはちゃんとしたイタリアンレストランが出すくらいのレベルだっとと思う。

フルーツ第2陣

パイナップルとかマンゴーとかが途中から出てきた。

メロンがけっこうジューシーな甘みがあるタイプだった。

ワッフル

用意されているものを取りに行くのではなく、言うと持ってきてもらえる。

やっぱ、生クリームがほどよい甘みで美味い。

ワッフルはやわらかめなのだが、出来立てなのがうれしい。


ドラゴンフルーツ?も出てきた。

デザートということで、コーヒーゼリー

昔ながらの濃い目のコーヒーゼリー

店舗に売ってたでしょコレ?

というパッケージに入っているものが出てきた。

左が栗、右がチーズ?

栗は甘ったる過ぎて、げんなり。チーズは上品で美味かったのだが。。。

フルーツをカットしているおにいちゃんにお願いすると、

飾り切りをしてもらえる。

食べるのがもったいない。

結論としては、酒飲みはフルーツ食べ放題行っちゃ駄目。

京橋店はとりあえず1回でいいかな。

来月は、総本店なり。

2010/11追記

予約の埋まる傾向を整理

12月分の予約はせず、予約の埋まり方の傾向を調査することにした。

12/6、12/13、12/20、12/27 の選択肢があり、

順番に13、20、27、6の順で埋まっていった。

けっこう10〜20秒単位で順に埋まっていったので、最初と最後ではけっこうな差がある(すべてうまるのが開始後2、3分程度なので)。

おそらく、最初の日は人気が集中するだろうから、その日は避けようという人が多いためこういった傾向になるのかと思われる。

2010/12追記

Web予約の攻略法

・月曜日が多い月を狙う(4回だけの場合より、5回ある場合は予約が分散する)
・IMEに下記内容を記憶させる
名前
メールアドレス
住所(都道府県は選択なため、○○区以下)
・ページが見えなかったらF5連打

上記が自分がやったことで、下記はこうやったらさらによいだろうと思ったこと

・Google Chromeを使用する(速度が速いブラウザ)

 

2011/2追記

総本店フルーツ食べ放題訪問

追記が遅れたが、総本店のフルーツ食べ放題に行ったので、追記する。

フルーツ食べ放題は、やはりマダムっぽい女性が多いなか、

なぜか中年サラリーマンだけの集団がいて異様であった。

一番、感動したと言っても過言ではない、メロンジュース。

メロンは実はあまり好きではないのだが、このメロンジュースは濃厚で、非常に美味しかった。

変わったフルーツ等

京橋千疋屋のものよりも、種類があり、品質も良かったように思う。

なぜか、トマトとタコ。

相変わらずのカレーなのだが、京橋千疋屋のものよりも、種類もあり満足した。

サンドイッチがあるのだが、乾燥してしまうので、早めに食べたい。

ほどよい甘みの生クリームは健在。

シメのケーキ。

統括として、千疋屋のフルーツ食べ放題へ行くとしたら、

やはり京橋千疋屋のものよりも、こちらの千疋屋総本店のものに行く方が、満足度が高いように思う。

甘いものがあまり好きでない私でも、また、期間をあけて来てみたいなと思うほどの感動があった。