googleウェブマスターツール クロールエラー

・WordPressのプラグイン解除、URLのパス修正等により、クロールエラーになるページがあるが、放置してもよい

vssearchという楽天の商品ページを大量に生成するプラグインを導入したら、勝手にgoogleクローラーが400ページほどスクロールしていた。googleのランク計算方法が修正されて、似たようなページがあるものは、ランクを低くするという情報を得たことに加え、実際、自分のブログへのgoogle経由からのアクセス数が減っており、vssearchのプラグインを解除→大量のクロールエラーが発生した。

クロールエラーになると、評価も悪かろうと、当初は、ウェブマスターツールを利用して、手動で消していたのだが、あまりに大量だったため、途中から放置することにした。すると、いつの間にかエラーが消えていたので、クロールとしては、ワーニングというような意味合いで、一定期間が経つと、「消したのね」と判断し、エラーとみなさない模様。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です