日本の酒情報館 日本酒造会館 日本酒造組合中央会 新橋

日本酒造組合中央会という団体がやっている日本酒造会館という建物にある「日本の酒情報館」。

http://www.japansake.or.jp/sake/information/index.html

ここでできることは、

  • 日本酒の試飲(30種類くらいから5種類を選択500円ほど)
  • 日本酒情報の取得(パンフレット等)
  • 日本酒の購入

年末年始には振舞酒がある様子。

一回だけ試飲をしたことがあったのだが、あまり好みのお酒がなかった。

久々に覗いてみると、精米後の酒米が展示されていて、興味深く見させてもらった。

70%と50%を比べると、たった20%の差でもかなり小さくなっていることが分かる。

50%という精米歩合は、基本的には大吟醸の精米歩合だが、最近は50%でも「吟醸」と銘打っている銘柄も多い。

70%という精米歩合は、吟醸でもなく、アルコールを添加したら本醸造、または、純米酒、普通酒となるような精米歩合だが、

最近だと70%の精米歩合は少ないんじゃないかなぁ・・。

手元にあったものだと、月山無濾過純米が70%の精米歩合、その他は50%~60%くらいだった。

島根の酒試飲会、富山の酒試飲会、1都3県の酒試飲会といった酒に関するイベントのチラシ等が置いてあるので、

定期的にチェックしている(こういったチラシは酒屋にも置いてあるところには置いてあるが)。

ちなみに、壁一面に日本酒の瓶が並んでいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です