えごまらーめん 仙台

えごまらーめんという聞きなれないラーメンを晩御飯で食べる。

みそえごまらーめん750円を注文。

image
ごまを
すりすり

image

image

麺が自家製らしく、もちもちとしたこだわりが感じられる麺だった。
スープの濃厚さもちょうどいい、バランスがとれたラーメンのように感じた。
ただし、肝心のえごまの良さが伝わらない感じで、残念。もっとえごまの量があったらえごまらしさが出るのかもしれないが。

ハミングバード 仙台

image

image

日替わりパスタ800円なり。
もちもちした生パスタで、仙台でこんな生パスタが食べられるとはといった感じ。

image

ドリンクまで付いてこの値段はいい。

サラダもスタンダードなタイプだが、バルサミコが効いたオリジナルドレッシングで良い感じ。

うどん てるてる坊主 江古田

江古田で飲んで、〆のうどん。

全くしゃべらない店主さんがやっているのだが、うどんのこだわりは強そうだ。

ぶっかけうどん380円に大根おろし80円をトッピング。
非常に良心的な値段。



このうどんの麺は今まで食べたことがないくらいコシがある。
飯田橋のうどん屋と比べてもこちらの方がコシがあって、あごが疲れてしまう。
ただ、もちろんおいしい。
どうやってこのコシを出しているのかが疑問なところ。


口下手な店主っぽく、店のいたるところに店のルール、おすすめみたいなことが張り紙に書かれている。
ちょっと面白い。

 

つけめん べんてん 高田馬場

お呼ばれの前に経路である高田馬場で昼ごはん。

前から行ってみたかったべんてんへ。

土日だったせいか14時ころで並びが8人ほど。
回転が遅く、入店するまで30分ほど待った。



行列は店の前ではなく、川側に並ぶ。

入店し、いざつけめんを注文。


何よりやっぱり麺が多い。この量を少なくしてくれれば回転も速いのになぁと思うものの、
学生街だから、この伝統を守っているということだろうか。

味的にはふつうにおいしかったが、ここまで並んで食べる気はちょっと起きないかもしれない。

ペニンシュラ 弁当ランチ 丸の内

食べたのはけっこう前なのだけど、ペニンシュラホテルの前で販売している弁当。

確か500円で、かなり質のいい弁当が食べられる。
女性向きで量は少な目。


製造者が一応ペニンシュラになっている。


この日はカレー
上にカレーがのっていて


カレーをのけるとご飯がある。


カレーをかけまして


いただきます。

ごはんもカレーも高級感があっておいしいのだけど、
牛肉の煮込み具合もいい。

もしかしたら平日だけ限定の弁当かも。

つけめん六郎 仙台

晩御飯で適当に入店

image

仙台の駅前のアーケードにあるつけめん六郎に入る。

立地のせいかそこそこ席はうまっている

こく豚つけ麺 750円を注文してみた。

大盛り無料とのことで、大盛りに。

パッと見、普通のつけ麺。

image


わりと麺のレベルは高く、つけ麺らしいコシがある麺だった。


残念なのがスープで、どうもカップラーメンのスープに近いような感じで、深みがなかった。

麺がおいしいだけにもったいない。