Androidの日本酒、焼酎アプリを開発して公開しました

酒楽 というアプリ名で公開しました。

アプリの説明文をそのまま引用。

日本酒、焼酎を楽しむためのアプリで日本酒3800種、焼酎800種の一覧から検索し、味、香り、メモ等の評価を記録できます。

お酒を飲んで酔っ払うと、
・あの時飲んだ日本酒の名前は何だったっけ?
・この焼酎は飲んだことあったっけ?どんな味だったっけ?
といったことがよくあります。

このアプリを使って日本酒3800種、焼酎800種の一覧から検索し、味、香り、メモ等の評価を記録できます。

同じ銘柄でも本醸造酒なのか純米酒なのか、どの酒米なのかによって味、香りが変わってくるため、
それぞれの種類で記録可能です。

日本酒、焼酎の情報から

・蔵の場所をgoogle mapで表示し、どんな土地で造られているか知ることができます
・蔵のホームページを表示できます
また、マップから、さらにストリートビューで蔵の建物、回りの風景が見れます(ストリートビュー自体で対応していない地域あり)。

Twitter連携にも対応し、
銘柄、味、香り、メモを自動でつぶやけます。

【使い方】

■ユーザ登録
1. メニューの「ユーザ登録」をタッチし、ユーザ登録を行ってください
2. メニューの「設定」をタッチし、ユーザ登録で登録した内容を入力してください

■検索
・一覧画面において、銘柄をひらがなで絞り込み検索できます
・メニューの「表示対象」をタッチし、以下の検索条件を設定できます
対象の酒(焼酎のみ、日本酒のみ、両方)
指定した総合評価の値以上を表示
都道府県

【注】
登録した各銘柄の評価内容は今後、他のユーザが参照できるように
機能追加予定ですので、ご了承ください。

 

以下、画面イメージ

 

一覧表示

かなで日本酒、焼酎の銘柄を絞込み検索可能

総合評価、味、香りの苦手⇔好み、メモを記録。

 

twitterに連携可能で、twitterに自動でつぶやく(設定が必要)。 #SakeTano  というハッシュタグでつぶやかれるので、各種Twitterクライアントで #SakeTano で検索すると、他のユーザがどんな酒を飲んでいるのかを参照できる。

 

焼酎だけしか飲まない、日本酒だけしか飲まない人もいるので、日本酒、焼酎を非表示にできる(基本は両方を表示する)。

総合評価の値で、評価値以上の銘柄だけを表示できる。例えば、「5」を設定するとお気に入りの銘柄だけを絞り込んで表示できる。

都道府県で絞り込んでの表示も可能(あまり利用シーンが思いつかなかったが・・・・)。

 

 

銘柄の詳細ページの蔵の住所からgoogle mapに連携できる。

 

google mapからはストリートビューに連携できるので、蔵のまわりの風景を見れる。

森伊蔵の入り口にズームしたところ。

 

ダウンロードはこちら

シルキードライ ユニクロ

ヒートテックのことも前に書いたが、

http://www.321sa.net/blog/2010/04/61

ユニクロの シルキードライのTシャツを2着買っており、たまにシャツの下に着ている。
確かに、ひんやりとしていて、汗がすぐ乾くのだが、フィットしすぎる。
汗のベタつきはないが、シルキードライ自体のベタつき、着ている感がありすぎる。
そこまでキツキツではないのだが・・・・。
これなら、綿の方が、さらさらしているような気がする。
ということで、シルキードライは捨てるて、今後は買わない方向で・・・・。

献血してきた

大学の時に、大学内に献血車が来て献血した以来なので、実に5年以上ぶりである。

鹿児島にいた時も、高校卒業のタイミングで1回だけやったことがあり、その時も献血車だった。

ということを考えると、献血センターに行ったのは初めてということになる。

有楽町の献血センターは18時30分までに受付ということで、ギリギリセーフで到着。

成分献血はもう十分の看板が出ていたので、自ずと400ml全部献血に決定。

献血カードを紛失していたので、登録情報を検索してもらって、過去のデータと紐付けてカード再発行できた。これはけっこう意外で、しっかりデータ管理しているなぁと。

血圧を機械で測り、出力した紙を持って、お医者さんの問診へ。お医者さんはチェック内容(すでに記入済み)をチェックして、血圧の紙から血圧を転記するくらいで、たいしたことはやっていない。血圧の紙をここで転記するのは、血圧の計測は本来、医師、看護師の資格がないといけないからであろう。あまり意味ない制限だよなぁとは思うのだが。

その後、血液が大丈夫か採血をして、OKが出た段階で、400mlとるので、水分補給をした方がいいですよと言われたので、無料ジュースとやらを飲んで、いざ採血。

本でも読もうと思っていたのだが、意外と早く、10分程度で終了。読もうと思っていたものも、看護師さんが話しかけてきた(くれた?)ので、あまり読めず・・・。

採血後は多少、気分が悪くなるかと思ったが、全然問題はない。これだったら、軽い気持ちで献血に行ってもいいかもしれない。

献血後は、15,20分ほど休憩してから、帰るようにしてくださいとのことで、ジュース等を飲んで、過ごす。冷凍庫にハーゲンダッツもあり、献血後に一人1つまでとのことだった。もちろん食べて帰宅した。

 

血液には使用期限みたいなものがあるらしく、一時的に献血の量が多くても余ってしまい、処分することになるようだ。となると、需要と供給をうまくコントロールする必要がある。

需要は需要を分析して、需要予測を行えばいい。

供給については、安定供給のための献血センター及び周辺での呼び込み、献血車で量をコントロールするのかなと。周辺での呼び込みも、看護師さんに聞いてみると、必要量に対する対応状況によって強化したり、やめたりとコントロールしている模様。あとは、最近だと、メール会員になってもらい、必要量に足りなさろうな場合は会員に呼び込みをかけるとのこと。これはスマートフォンのGPS機能を使えば、さらに制度のよい呼び込みができるのではなかろうか。

アキバの酒場 秋葉原

前から行きたかったアキバの酒場へ。

秋葉原駅の昭和通り口からすぐの怪しい駐車場っぽいところの奥にあるのだが。ホント怪しい。

16:30に行ってみると、準備中で、本当は18時からだが、早めに開店するので、電話してくれるとのこと。秋葉原でうろちょろして、17:30くらいに入店することができた。

 

立ち飲みとなっているものの、普通に座ることができる。

日本酒はメニューに出ているもののみっぽい。店内に而今等の空き瓶があって、何か隠しているのでは?と思うが、まぁ、そういうルールなのだろう。瓶が空いたら、別の銘柄を出すのかな?

とりあえず、阿櫻中取り。かなり量が多く、きっちり1合計って出しているとのこと。これで480円なり。

お豆腐とか。

どのドリンクもリーズナブル。

7種モツ煮。

刺身5点盛りで1000円ほど。

かぶと焼き。

蛍イカ漬け。

 

めんたいこ卵焼き。

ポテサラとチーズ酒盗。お決まり。

ここらへんのものを注文した覚えがないのだが・・・

食べたっけ・・。

日本酒はもう1,2種類飲んだはず。

たぶん、これで一人2千円程度なはず。

いい酒を手軽に飲めるいい店だ。

燻製カレー くんかれ 水天宮前

以前、店の前を通って、気になっていた燻製カレーのくんかれを土曜のランチで訪問。

12:30あたりで、満席。席数は意外と多く、20席くらいはあるのではなかろうか。
入れないかと思ったが、小さいテーブル席での相席となった。
途中、カウンターがあいたので、先に座ってるひとがカウンターに移動。
確かに、この小さいテーブルで相席はつらい。。
スパイシー燻製カレー中辛、燻製重め680円を注文。オプションはなし。
なかなか料理が出てこず、20分待った。カレーでここまで待ったのは、神保町のエチオピア以来だし、それ以上では?
出てきたのが、このカレー。
見た目は至って普通。
しかし、食べた瞬間、すごく新しい。
どうやって作ってるんだこれ!?と思わせる見事な燻製っぷり。今までに食べたことがないカレーである。燻製されたウインナーを食べた時の燻製っぷりが、カレーに染み付いている。
帰りに店員さんへ、どうやって作っているのかを聞いてみると、一旦普通にカレーを作ってから、カレーを燻製しているとのこと。キッチンのあたりに大きな燻製機がある。うーん。新しい。
今のところ、他では食べられないカレーだと思う。

 

 

芋蔵 品川 大門とか

5年以上前に大門店に行って、高いなぁと思った記憶があるが、店舗によって、価格とか飲み放題のラインナップが異なるようだ。

例えば、品川庭園店では飲み放題で焼酎300種類。

http://r.gnavi.co.jp/g840416/menu1.html

 

錦糸町では焼酎100種類

http://r.gnavi.co.jp/g840421/menu3.html

ということで、久々に行ってみるか。

追記

池袋 300種類
http://r.gnavi.co.jp/g840406/menu6.html

品川 60種類くらい?
http://r.gnavi.co.jp/g840406/menu6.html

品川べつどころ 300種類
http://r.gnavi.co.jp/g840407/menu5.html

五反田 100種類
http://r.gnavi.co.jp/g840428/menu1.html

青山 30種類
蒲田 40種類
http://r.gnavi.co.jp/g840436/menu6.html
秋葉原 ない?
http://r.gnavi.co.jp/g840414/menu5.html
錦糸町 100種類
http://r.gnavi.co.jp/g840414/menu5.html
銀座 40種類
http://r.gnavi.co.jp/g840412/menu5.html
大門 40種類くらい?
http://r.gnavi.co.jp/g840409/menu1.html

 

ということで、選択肢が欲しいなら、品川庭園、品川べつどころ、池袋とう選択肢になるか。

 

 

芋蔵の品川店に行ってみた。

焼酎300種類飲み放題&コースで5000円ほど。

 

食べ物自体は普通。

やはり特徴的なのは焼酎の選択肢。

超プレミア焼酎、プレミア焼酎は飲み放題対象外。魔王、村尾、伊佐美、川越、万膳、なかむらあたりがその対象となる。

しかし、八幡、田倉、薩摩茶屋、兼八は飲み放題に入るという素晴らしさ。

まあ、いろいろ飲んだのだが、注意点としては、お湯割りが非常に薄い。そのため、生のまま持ってきて、お湯で自分で調整できないかと相談してみたのだが、無理とのこと。しょうがないので、ほとんどロックで飲むことにした。これは非常に残念。

 

銀座sun-mi本店日本料理 香川 銀座

銀座にある高級そうなビルの中にある日本料理屋。

ランチはすき焼きを1000円ほどで食べられるということで訪問。

日本料理屋だけに、ご飯も美味しい。

肝心のすき焼きは、赤身が残っていないほど熱が通されているものの、柔らかさは残っていて美味い。けっこう濃い目の甘い味で、ご飯がけっこうすすんでしまう。ご飯、おしるのお代わりは無料なようだ。

ビーフン東 新橋

以前、行こうとして場所がわからず、建物の1Fを探したもののたどり着けなかった店だったが、2Fにあるということなので、ランチで訪問。

平日の12時5分前なのにかかわらず、満席&6人ほどの行列。

ほどなくし、もちろん相席で座ることができた。

とりあえず、五目ビーフン大 850円。

まわりを見ていると、ちまきを注文している人も多く、美味しそう。

 

隣の人が焼きビーフンとちまきで1150円だったので、けっこうなお値段。
半分に切ってシェアするのが良さそう。並ビーフンとなら合計で850円となる。
さて、五目ビーフン。
大盛りなのにちょっと少ないかと思ったが、これだけで十分お腹いっぱいになる。
ビーフン自体のお味は普通に美味しい。ビーフン自体あまり不味いものが出てきたことがないので、あまり比較対象がないというのが問題なのだが・・・・。
ニンニク醤油をかけないと味はない。
感動するかというと、それ程でもないが、美味い。
ちなみに、帰り際、20分には行列が20人程になっていた

次回は、複数人で行って、ちまきも食べてみるか。

夜も20時くらいまではやっているようなので、早めに飲みが終わった時に行ってもいいかも。